キングスビレッジの取り壊し、再開発計画が一時停止にのアイキャッチ画像

キングスビレッジの取り壊し、再開発計画が一時停止に

現在の施設を取り壊し、レストランやバーなどを含むホテルコンドを建設する再開発プロジェクトが一時停止していることが分った。

ハワイプレス編集部9,027

2017 01.27

記事一覧を見る

キングスビレッジの取り壊し、再開発計画が一時停止に

ワイキキビーチからも近く、カラカウア通りとクヒオ通りの間にあるヨーロッパのようなの外観が印象的なショッピングセンターのキングス・ビレッジは、今から40年以上も前の1972年に建設された。

IMG_4126

かねてから進められていた再開発計画では、商業施設を取り壊し、新たに高さ約350フィートのホテル・コンドミニアムのタワーを建設。244室の物件のほか、レストランやバーなどの商業施設などを併設するというもので、当初の計画では、2016年中に工事に着手し、2018年の完成を予定していたが、現在は計画がストップし、保留になっていることが分かった。

関係者は再開発計画が保留になった理由として「建設費と建設するのに最適な時期の2つの要因を注視しており、今はすぐに計画を実行に移す時期ではないと考えています」と語ている。

建設費が適正価格まで下落するまで様子見としており、現在は工事の着工の目処も立っていないとのこと。なお、開発チームは、再開発プロジェクトにあたり、キングズビレッジの取得にすでに約4,100万ドルの支払いを済ませている。

参考: Planned Waikiki condo-hotel tower on hold due to high construction costs

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -