ハワイプレス [ Hawaii Press ] - ハワイの情報メディアサービス

ウクレレフェスティバル・ハワイのラインナップが発表のアイキャッチ画像

ウクレレフェスティバル・ハワイのラインナップが発表

YouTubeで全世界にライブ配信される第51回ウクレレフェスティバル・ハワイは、ハワイアンホーストの提供により2021年7月18日(日)、ハワイ時間9時から15時まで開催される。

ハワイプレス編集部563

2021 07.17

記事一覧を見る

ウクレレフェスティバル・ハワイのラインナップが発表

第51回ウクレレフェスティバル・ハワイの参加アーティストラインナップが発表となった。史上初の試みとなるYouTubeで全世界にライブ配信される同フェスティバルは、ハワイアンホーストの提供により2021年7月18日(日)、ハワイ時間9時から15時まで開催される。ハワイを拠点とするミュージシャンと海外からのミュージシャンを含め、15人以上のアーティストが、ウクレレを通じて世界中の人々にアロハをお届けする。

今年は、同フェスティバル創設者であり、ウクレレマスターのロイ・サクマ監修の元、新たに著名ウクレレアーティストのハーブ・オオタ・ジュニアとジェイク・シマブクロを理事に迎えた、新しい時代への記念すべき回となる。バーチャルイベントとなる今回も、例年と同じく愛と希望に満ち溢れたフェスティバルにしたいと理事会一同意欲を込めて臨んでいる。また、ウクレレの発展に貢献した人物に贈られる2021年レガシー賞は、昨年惜しくも逝去したウィリー・Kに授与が決定、プログラム中に皆でその功績を称え故人を偲ぶ。

さらに、パンデミックの際に自宅でウクレレを練習し、オンラインでの演奏に備えた100人以上のケイキ(子供)による特別公演も楽しみの一つ。創設者ロイ・サクマ、ハーブ・オオタ・ジュニアとジェイク・シマブクロを司会とし、今年の注目アーティストの音楽スタイルやウクレレの素晴らしさなど、楽しいおしゃべりと共にフェスティバルは進行する。

今年の参加アーティストは以下の通り。
オータサン
ジェイク・シマブクロ
ハーブ・オオタ・ジュニア
ホオケナ
ニック・アコスタ “ワンアーム・エクストラオーディネア”
ブリトニー・パイヴァ
カレイ・ガミアオ & コーリー・フジモト
NUE フィーチャー カマ・ホプキンス、ブライアン・トレンティーノ & ハレハク・シーブリー
フラレ_パッド(日本)
アルドリン・ゲレロ
カーリーG
U3
ニール・チン
ロイ・サクマ・ウクレレバンドとケイキ(子供)
世界中の様々な子供たちやグループ

また当日は、ウクレレフェスティバル公式サイトにて16時までサイレント・オークションが開催され、プレミアムなウクレレや、協賛スポンサーとパートナーからのギフトが出品される。売り上げは、ウクレレフェスティバルの運営と、大学の奨学金として寄付される。

第51回ウクレレフェスティバル・ハワイの視聴は、https://www.youtube.com/ukulelefestivalhawaii にて。

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -