ハワイプレス [ Hawaii Press ] - ハワイの情報メディアサービス

ハワイの古着専門店「ハーバーズ・ヴィンテージ」がオアフ2号店をオープンのアイキャッチ画像

ハワイの古着専門店「ハーバーズ・ヴィンテージ」がオアフ2号店をオープン

世界の古着マニアやオシャレなローカルの間で人気の古着専門店「ハーバーズ・ヴィンテージ(Harbors Vintage)」が7月8日、センターC館1階にグランドオープンした。

ハワイプレス編集部291

2021 07.08

記事一覧を見る

ハワイの古着専門店「ハーバーズ・ヴィンテージ」がオアフ2号店をオープン

世界の古着マニアやオシャレなローカルの間で人気の古着専門店「ハーバーズ・ヴィンテージ(Harbors Vintage)」が7月8日、センターC館1階にグランドオープンした。同店は、80〜90年代を中心に、入手困難なヴィンテージアロハシャツやハワイのロゴ入りTシャツなど、目利きのローカルオーナーがセレクトした充実の古着コレクションを扱う注目のヴィンテージショップ。ワイキキ店は、ベレタニア通りにある路面店に次ぐ、オアフ2号店となる。

ハーバーズ・ヴィンテージは、ローカルのエリック.マー氏がハワイ大学マノア校でビジネスを専攻中に趣味で始めた古着売買が軌道に乗り、2016年に立ち上げたベンチャービジネス。オンラインやポップアップショップで注目を集め、2018年には初の店舗をオープン。ソーシャルメディアで着実にフォロワーを増やす同店では、発売後即完売する商品も多数。最近までハワイに滞在していたポップスターのジャスティン・ビーバーと彼の妻でモデルのヘイリー・ビーバーをはじめ、セレブリティのファンも獲得する人気店に成長した。

「ハーバーズ・ヴィンテージでは、Z世代からベビーブーマーまで幅広い年齢層にアピールする幅広いアイテムを扱っている。オフィス用のヴィンテージアロハシャツ、高校時代を思い出させるグラフィックTシャツ、独自の個性を表現するストリートウェアなど、常に新しい掘り出しものが見つかります」とオーナーのマー氏は述べている。

店内には、ハワイ大学やハワイにちなんだデザイン、懐かしのバンドツアー、80〜90年代のハワイ土産、スポーツチームなどのヴィンテージTシャツのセレクションが豊富に揃う。男性用と女性用のヴィンテージアロハウェア、Supremeをはじめとするストリートウェアブランド、ヴィンテージトラッカーや野球帽、スニーカーも扱う。同店で扱う商品は一点ものが多く、毎日新しい商品が入荷。オリジナルブランドのロゴ商品やレアなヴィンテージファッションなど、ワイキキ店のみでの扱いとなる限定アイテムもある。日本への発送も行う。ハーバーズ・ヴィンテージは現在、毎日午前11時から午後8時まで営業している。詳細はインスタグラム @HarborsVintageWaikiki まで。

ハーバーズ・ヴィンテージ(Harbors Vintage Waikiki)、場所:ロイヤル・ハワイアン・センターC館1階(アップルストア裏)、営業時間:11am-8pm 年中無休

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -