ユニクロがアラモアナセンターにまもなくソフトオープンのアイキャッチ画像

ユニクロがアラモアナセンターにまもなくソフトオープン

約1087平方メートルの売場面積を誇るユニクロ アラモアナ店が2018年9月28日(金)、アラモアナセンター内エヴァウィング3Fにソフトオープンする。

ハワイプレス編集部1,626

2018 09.25

記事一覧を見る

ユニクロがアラモアナセンターにまもなくソフトオープン

約1087平方メートルの売場面積を誇るユニクロが2018年9月28日、アラモアナセンター内エヴァウィング3Fにソフトオープンする。

オープンが待ち望まれてきた同店には、ユニクロ アラモアナ店限定のアロハウェアを含む、男性、女性、子ども用のライフウェア全ラインが揃う。

9月のソフトオープン時には、アラモアナセンターの3階部分にあたるユニクロ最上階にて商品の大部分を取り扱う。

ソフトオープンに伴い、ユニクロのライフウェアコレクションの一環として、ハワイのライフスタイルに合わせてデザインされた限定アロハウェアの新シリーズが登場します。アロハウェアには、男性、女性、子ども用のアロハシャツおよびアロハドレスが含まれる。

ハワイ限定コレクション

ハワイ限定アロハシャツ

ハワイ オープンカラー プリント 半袖シャツ、$29.90

これらのアロハシャツの柄は、初期の日系移民が、伝統的な浴衣を農場での労働にふさわしいシャツへと仕立て直したことなどを含む、大切なハワイの歴史と伝統に基づいている。この伝統に敬意を表し、ユニクロは家紋や竹、梅、桜などの縁起物を含めた和柄を採用。加えて、ハワイのライフスタイルや文化に即した椰子のモチーフも用意。素材は滑らかで自然なフィット感がお楽しみいただけるレーヨン100%なので、お手入れが簡単なうえ、アイロンは不要。

ハワイ限定スリーブレス アロハドレス

ハワイ グラフィック スリーブレス ブラドレス、$29.90

伝統的なmuumuu(ムームー)にモダンな解釈を加え、ユニクロは通気性の良いストレッチコットンを使用した、着心地の良いドレスをデザイン。動きやすくて皺になりにくく、お手入れも簡単。女性用のドレスはスタイルと快適さを兼ね備えたブラカップ付き。

アラモアナ店の開店を祝し、ユニクロは、ローカル・ブランド・アンバサダーを務める4家族とともに、オアフ島を代表する場所を巡り、「All in the ‘Ohana(オール・イン・ザ・オハナ=みんな家族)」と呼ばれるキャンペーンを展開。ハワイ限定の新しいアロハシャツとアロハドレスを紹介する。このキャンペーンは、ライフウェアの機能美とアンバサダーの家族のライフスタイルを通じ、ハワイの美に焦点を当てたもの。

アンバサダーである4組の家族は、ファッション、アート、サーフィン、デザインの世界を通じ、人々の生活をより豊かに、より快適に変えていく究極の普段着として、ユニクロが提案するライフウェアの日常的な視点を体現。

著名な日本の写真家、広川泰士(ひろかわ・たいし)氏によるこれらの写真は、それぞれの家族にとっての大切な場所で撮影され、ライフウェアが彼らの生活のなかに溶け込む様を表現。

オハナたちが身に着けている洋服はすべて、9月28日にソフトオープンするユニクロ アラモアナ店で購入が可能。

アラモアナ店概要

店名:ユニクロ アラモアナ、住所:1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814、ロケーション:アラモアナセンター内 サードレベル 3F、エヴァウィング、売り場面積:約1607平方メートル(3階部分は約1087平方メートル)、ソフトオープン日:9月28日(金)、営業時間:午前9時30分~午後9時(月~土)、午前10時~午後7時(日)、取扱商品:男性、女性、子ども向けのユニクロライフウェア、ベーシックアイテム、コラボレーションアイテム、スペシャルコレクションなど。

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -