カポレイ・コモンズにダンキンドーナツがオープンのアイキャッチ画像

カポレイ・コモンズにダンキンドーナツがオープン

2017年11月14日、西オアフに位置するカポレイ・コモンズにドライブスルー付きのダンキンドーナツがオープンした。

ハワイプレス編集部1,386

2017 11.29

記事一覧を見る

カポレイ・コモンズにダンキンドーナツがオープン

ドライブスルー付きのダンキンドーナツが西オアフに位置するカポレイ・コモンズに2017年11月14日オープンした。

2400平方フィート(約223平方メートル)の店舗は、カポレイ・コモンズ内のダウン・トゥ・アース付近に建てられた新しいビルに入店。この店舗はアロハ石油とのフランチャイズ契約のもと運営される、ハワイで2番目のドライブスルー付きダンキンドーナツとなる。

ダンキンドーナツについて

1950年に創業したダンキンドーナツは、アメリカで人気の年中無休ベーカリー&コーヒーショップ。ダンキンドーナツはホットコーヒー、カフェインレスコーヒー、フレーバーコーヒー、アイスコーヒー、ドーナツ、ベーグル、マフィンで業界を牽引する存在となっており、ブランド・キーズによる顧客ロイヤルティー調査によると、コーヒー部門で顧客ロイヤルティー第1位の座を11年連続で獲得。

西オアフ地区初のダンキンドーナツ

アロハ石油の副社長トム・グライムス氏は、「素晴らしい食事とドリンクが楽しめ、近隣住民の雇用も生み出す西オアフ地区初のダンキンドーナツをオープンできたことを嬉しく思います。ダンキンドーナツが提供する品質と価値を西オアフのお客さまにもご体験いただき、ダンキンドーナツがコミュニティーを動かす原動力となることを楽しみにしています」と語った。

カポレイ・コモンズの新店舗はハワイ3店舗目

カポレイ・コモンズのダンキンドーナツは、アロハ石油とダンキン・ブランズ・グループのフランチャイズ契約により誕生した3番目の店舗で、一号店はダニエル・K・イノウエ国際空港の近くにあるウアレナ通り、二号店はハワイ大学マノア校キャンパス内のパラダイス・パームス・カフェに位置している。

2009年にオープンし、50エーカー(約20万平方メートル)の敷地に展開するカポレイ・コモンズは今後も発展を続け、新店舗を続々とオープン予定。

なお、カポレイ・コモンズの新店舗は、毎日午前5時から午後8時まで営業。

カポレイ・コモンズについて

カポレイ・コモンズはショッピング、お食事、エンターテイメントなど様々なオプションを提供する西オアフの人気ショッピング・デスティネーションです。ターゲットやロス、T.J.マックス、イーティング・ハウス 1849 by ロイ・ヤマグチ、DB グリル、牛角、ハワイアン・アイランド・クリエーション、ダウン・トゥ・アースなどの種類豊富な店舗がそろい、ハワイ住民も旅行者も楽しめるショッピングやダイニング体験、そして友人や家族とゆっくり過ごせる場所を提供する。

新たにオープンしたドライブスルー付きのダンキンドーナツの開店は、カポレイ・コモンズがハワイ住民や旅行者のための場をつくる取り組みに注力していることを体現している。

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -