お台場がハワイになる9日間、フェスティバル 2018 開催のアイキャッチ画像

お台場がハワイになる9日間、フェスティバル 2018 開催

今年で16年目!昨年9日間で約50万人の動員を記録したGW最大のハワイアンイベント!4月28日(土)~5月6日(日)、お台場ヴィーナスフォートにて開催が決定した。

ハワイプレス編集部6,612

2018 04.21

記事一覧を見る

お台場がハワイになる9日間、フェスティバル 2018 開催


今年もパレットプラザなどの野外スペースにはキッチンカーが登場。

ハワイ出身のオーナーがシェフもつとめる人気ハワイアンレストラン「OGO Ono-loa HAWAII」や、ハワイ生まれのサラダ専門店「ALOHA SALADS」が初となるキッチンカーで登場するほか、本場ハワイで人気のフードトラック「HOALOHA」もお台場ハワイ・フェスティバル初出店。その他にも、ガーリックシュリンプやロコモコ、マラサダなどのハワイの王道グルメが今年も多数並ぶ。

HAWAIIAN Kitchen car

日程:4月28日(土)~5月6日(日) 場所:パレットプラザ ほか

Ogo Ono-loa Hawaii【お台場ハワイ・フェスティバル初出店】

赤坂でリアルハワイ料理にこだわり続けて16年の「オゴ・オノロア・ハワイ」。ハワイ出身のローカルにも好評な本格ハワイ料理を提供。今回初登場のメニューも展開。

ALOHA SALADS【イベント初出店】

ハワイ生まれのサラダ専門店「アロハサラダ」。生産者の顔が見える野菜や日本全国から集めたこだわりの素材を使用し、健康志向の方にも喜ばれる食べ応えのあるサラダを提供。2010年には、ハワイに住む50万人からの投票による「Hawaii’s Best – BEST OF THE BEST」サラダ部門で1位に選ばれ、以降2017年まで8年連続で1位を獲得。

HOALOHA【お台場ハワイ・フェスティバル初出店】

ワイキキで大人気のフードトラック「ホアロハ」。モチコチキンをはじめ、実際にハワイで提供しているプレートメニューを用意。

ALOHA TABLE

ハワイで開催された「111-HAWAII AWARD」で優勝した定番のロコモコや、ガーリックシュリンプ、ハワイアンスタイルのBBQプレートがおすすめ。今回はお台場初上陸のレインボーフルーツサンドも数量限定で登場。

BLUE WATER SHRIMP

秘伝のローストガーリックを用いたガーリックシュリンプの美味しさが評判を呼び、ワイキキで行列を作った人気店「ブルーウォーターシュリンプ」の味を忠実に再現!特別メニューのロブスターガーリックシュリンププレートも数量限定で登場。

HUNTINGTON

欧米で流行中のハワイ×カリフォルニアのフュージョンフードを提供。オリジナルのサルサソースにシャキシャキ野菜、とろーりチーズがトッピングされた見ても食べても豪快なアメリカンなHOTDOGと、トロピカルなシェイブアイスでハワイフェスティバルを体感。

Wow Wow Lemonade

ワウワウレモネードは、ハワイマウイ島で2013年に生まれたハンドメイドのレモネード。レモンの酸味とフレッシュフルーツの甘味が絶妙のバランスでミックスされた美味しいレモネードをアメリカBall社のメイソンジャーにサーブして提供も可能。

Meg‘s Kitchen

メグズキッチンは、日本で初めてマラサダを紹介した神谷亮廣氏がプロデュースするマラサダ専門店。揚げたてのマラサダを頬張りながらハワイの風を感じられる。

Tahitian Drink

タヒチのモーレア島で栽培された “クイーンタヒチ”100%のジュース「ROTUI(ロトゥイ)パイナップルジュース」のスムージーを味わえるのはこのイベントだけ!タヒチNO1ビールの「HINANO TAHITI(ヒナノタヒチ)」も販売。

次のページで続きを読む

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -