お台場がハワイになる9日間、フェスティバル 2018 開催のアイキャッチ画像

お台場がハワイになる9日間、フェスティバル 2018 開催

今年で16年目!昨年9日間で約50万人の動員を記録したGW最大のハワイアンイベント!4月28日(土)~5月6日(日)、お台場ヴィーナスフォートにて開催が決定した。

ハワイプレス編集部6,926

2018 04.21

記事一覧を見る

お台場がハワイになる9日間、フェスティバル 2018 開催

お台場ヴィーナスフォートでは、ゴールデンウィークの4月28日(土)から5月6日(日)の9日間、「お台場ハワイ・フェスティバル 2018」を開催。昨年、約50万人もの来場者数を記録し、今年で16年目を迎える大好評のイベントは、昨年同様、出場者・来場者が一体となってハワイ気分を満喫できる参加型のイベント。

2018年のテーマは「Minoʻaka(ミノアカ)~Smile~」

お台場ハワイ・フェスティバル 2018のテーマは「Minoʻaka(ミノアカ)~Smile~」。

ハワイ語のミノアカは、日本語で笑顔を意味する。今年16年目を迎えて、新たなスタートを切る同イベントは、メインビジュアルを一新。出場者・来場者すべての方が笑顔になるイベントお台場ハワイ・フェスティバル 2018に注目だ。

リゾートアイテムが見つかるハワイアンマーケットや、ハワイアンフードが楽しめるフードマーケット&キッチンカーでは、お台場ハワイ・フェスティバル初出店となる店舗や新ブランドを増やし、これまで以上に「上質なハワイ」を体感できる。

また、今年も国内外のアーティストによる本格的なハワイアン・ミュージックパフォーマンスや、フラ&タヒチアンダンスショーを毎日開催するほか、大人からお子様までハワイ文化を楽しく学べるワークショップも実施する。

さらに、館内では「リゾートフェア」も同時開催。レストラン・カフェの対象店舗ではリゾート気分を満喫できる「リゾートメニュー」を⽤意するほか、抽選会も開催予定。

イベントメインビジュアルでPegge Hopper(ペギーホッパー)と初のコラボレーション

ハワイの自然と女性を中心に数々の作品を手掛け、ダニエル・K・イノウエ国際空港の壁画にも採用されるなど、最近注目のアーティスト、Pegge Hopper(ペギーホッパー)と初のコラボレーションを実施。

館内にて、オフィシャルギャラリー「Polu Gallery」がイベント期間限定でオープン。彼女の世界観が表現された版画やポストカードも販売される。

次のページで続きを読む

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -