ルースズ・クリス・ステーキハウスがカウアイ島にオープンのアイキャッチ画像

ルースズ・クリス・ステーキハウスがカウアイ島にオープン

ルースズ・クリス・ステーキハウスが、カウアイ島ポイプのザ・ショップス・アット・ククイウラ内にカウアイ島第一号店をオープンした。

ハワイプレス編集部1,305

2017 11.03

記事一覧を見る

ルースズ・クリス・ステーキハウスがカウアイ島にオープン

ルースズ・クリス・ステーキハウスについて

ルースズ・クリス・ステーキハウスは52年前アメリカ南部ルイジアナ州ニューオーリンズ市にてルース・ファーテルにより創業。創業以来、ステーキの焼き方や接客についてまでルースの方針を守り続ける。

顧客が増えると共に店舗を拡大し、現在では140を越える店舗を抱える上質なステーキハウスとして成長しました。創業当時から変わらないルース本人のオリジナルレシピを継承し、ルース自身がデザインした特製オーブンで全米で上位2%の牛肉に980℃の高温で焼き目をつけて旨味を封じ込めたステーキを提供。

独自の製法で熟成させたUSDA(米国農務省)認定の最高級プライムビーフのステーキや、ハワイ近海で獲れた魚介を使ったシーフード料理、ワイン、アペタイザー、デザートを楽しめる。

ルースズ・クリス・ステーキハウス コロア店

デザート・アイランド・レストラン社がフランチャイズ経営するこちらのレストランは、ハワイ州内で6店目となる。

ほかの支店同様、こちらのお店も最高のステーキレストランとして、多数の受賞歴を誇るワインリストをはじめ、柔らかいことで知られるとうもろこし中心の飼料で育ったミッドウェスタンビーフのフィレステーキ、40oz (約1.13kg)もの大きさが嬉しい骨付きトマホーク・リブアイ、レモンバター風味が魅力的な熱々のブルークラブケーキなどのシグネチャーメニューを楽しめる。

ベテランレストラン経営者でもあるデザート・アイランド・レストラン社のランディ・ショック氏は「どのレストランにも共通するのは、私どものアロハ・スピリットです。この社風はお客様からの期待を上回るためにすべての従業員が大切にしているものです。庭園の島カウアイに新しいお店をオープンし、住民の方や旅行者の方をお迎えするのを楽しみにしています。リゾート地ポイプと、ワールドクラスのザ・ショップス・アット・ククイウラで、私たちと共に最高のダイニング体験をお楽しみください」と話した。

ハワイ州で営業中のルースズ・クリス・ステーキハウス

ルースズ・クリス・ステーキハウスは現在、オアフ島のワイキキ・ビーチ・ウォークとウォーターフロントプラザ、マウイ島のザ・アウトレット・オブ・マウイとザ・ショップス・アット・ワイレア、ハワイ島のザ・ショップス・アット・マウナラニ、そしてカウアイ島のザ・ショップス・アット・ククイウラに6軒のレストランを経営中。

ルースズ・クリス・ステーキハウス コロア店、ザ・ショップス・アット・ククイウラ内、住所:2829 Ala Kalanikaumaka St. #F207A Koloa, HI 96756、営業時間:16:30 – 22:00、店舗面積:127席 約344平方メートル

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -