タオルミーナの姉妹店、アペティート・クラフトピザ&ワインバーがソフトオープンのアイキャッチ画像

タオルミーナの姉妹店、アペティート・クラフトピザ&ワインバーがソフトオープン

アペティート・クラフトピザ&ワインバーがソフトオープンし、今までにないワイキキの新しいナイトスポットとしても注目されている。

ハワイプレス編集部2,167

2017 11.03

記事一覧を見る

タオルミーナの姉妹店、アペティート・クラフトピザ&ワインバーがソフトオープン

2017年11月1日(水)、オハナ・ワイキキ・イーストホテル1階に『アペティート・クラフトピザ&ワインバー』がソフトオープンした。

ワイキキビーチウォークの人気イタリア料理店『タオルミーナ シチリアン キュイジーヌ』 のリージョナルエグゼクティブシェフ三村浩之氏監修の元、イタリアンの粋とハワイのホスピタリティを融合した『アペティート・クラフトピザ&ワインバー』は、クールでデリシャス、しかも安心して時間を過ごせる、今までにないワイキキの新しいナイトスポットとしても注目されている。

ソフトオープン期間中には、ワインに合うタパスや肉料理、地産野菜のグルメなサラダ、パスタ料理、とびきりおいしいデザートなど、三村リージョナルエグゼクティブシェフの右腕としてタオルミーナで活躍した新生料理長、伊藤直美氏の実力を感じさせるメニューが満喫できる。

ほかにもサーモンスクランブルエッグやフルーツたっぷりのフレンチトーストといった朝食や、テイクアウトしてビーチで楽しめるランチのサンドイッチなど、リーズナブルな値段と迅速なサービスが嬉しいデイタイムメニューも充実。

また、知識豊富なビバレッジマネジャーが選りすぐった100種類以上の上質なワインをはじめ、クラフトビール、自家製リモンチェロ、ハンドクラフトカクテルなど、1日中提供されるドリンクプログラムもすばらしい。洗練されたヒップミュージックが演出する活気に溢れた店内は、リゾート気分を盛り上げてくれる。

若き女性ジェネラルマネジャーとして地元紙でも話題になったケリー・ニュエン氏は、11月1日のソフトオープンに関して「メインコンセプトであるキアヴェの薪で焼き上げる香ばしい本格ナポリピザは、現在三村シェフ、伊藤シェフの監修の下、こだわりのメニュー開発が進行中です。しばらくスタッフトレーニングを行い、来たるグランドオープニング時に併せてお披露目予定です!ワイキキで唯一無二の薪釜ピザ、是非ご期待ください」とコメントした。

ハワイのダイニングシーンを刷新し続けるレストラン経営及び運営受託会社WDIインターナショナルが、今回『アペティート・クラフトピザ&ワインバー』のソフトオープンにあたりコラボレートしたのは、東京で活躍する名シェフでありレストランクリエイターでもあるデビッド・チドー氏。同氏とWDIインターナショナルの「食」にかける情熱は、スタイリッシュな店の隅々にまで表れている。

  • 店名:アペティート・クラフトピザ&ワインバー(Appetito Craft Pizza & Wine Bar)、住所: 150 Kaiulani Ave., Honolulu, HI 96815、オハナ・ワイキキ・イースト1階、電話番号:808-922-1150、公式サイト:www.AppetitoWaikiki.com、営業時間:7:00 – 22:00

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -