ワイキキに楽天カードラウンジが誕生、楽天カード会員に無料で解放のアイキャッチ画像

ワイキキに楽天カードラウンジが誕生、楽天カード会員に無料で解放

楽天カード株式会社は、楽天カードラウンジをワイキキに設立し、同カード会員向けに充実したサービスの提供を図る。

ハワイプレス編集部5,423

2017 08.02

記事一覧を見る

ワイキキに楽天カードラウンジが誕生、楽天カード会員に無料で解放

楽天カード初、ハワイ・ワイキキに「楽天カードラウンジ」を設立

ワイキキの真ん中、T Galleria by DFS の場所に設立された「楽天カードラウンジ」は、日本からの旅行客や出張者などが「楽天カード(注1)」を提示すると利用できるラウンジ(注2)

ホテルのチェックイン前・出国時刻まで手荷物を一時的に預かるサービスやウェルカムドリンクの提供、マッサージチェアでのリラクゼーションのほか、お子様連れのご家族にはキッズルームや授乳室、ベビーカーを貸し出すサービスなどを無料で利用できる。

また、現地でのクレジットカード盗難・紛失時の対応やATMの利用方法などクレジットカードに関するお問い合わせにも対応。

楽天トラベルデスクを併設

さらに、「楽天カードラウンジ」には、楽天グループの旅行予約サービス「楽天トラベル」の「楽天トラベルデスク」も設けられており、現地スタッフがレストランやスパの予約代行、空港送迎といったサービスを提供するほか、クルーズや乗馬体験等のオプショナルツアーも販売。

また、「楽天トラベル」経由で宿泊施設や航空券を予約した旅行者には、楽天カードを提示しなくても、レストラン等の加盟店で割引をはじめとした会員と同等の優待が受けられる「楽天トラベルスペシャルパス」を配布。

楽天グループの各サービスを利用することで、さらに充実したハワイ旅行が可能に。

なお、「楽天カードラウンジ」は、楽天カードの子会社Rakuten Card USA, Inc.が運営する。

会員とのタッチポイントを増やし、楽天グループシナジーの最大化を目指す

楽天グループが運営する旅行予約サイトの「楽天トラベル」では、ハワイは最も人気の旅行先の一つ。楽天カードは、旅行先として人気のハワイ・ワイキキに「楽天カードラウンジ」を設立したことにより、会員向けにリアルの場で利用できる楽天グループの各種サービスのタッチポイントを増やし、楽天グループシナジーを最大化することで、さらなる利便性と顧客満足度の向上を目指す。

(注1)対象カード:楽天カード、楽天PINKカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天銀行カード、楽天カードアカデミー、楽天ビジネスカード、楽天ブラックカード、ヴィッセル神戸オフィシャルサポーターズカード、楽天イーグルスカード

(注2)楽天カード保有者と同行者(人数制限なし)の利用が可能

楽天カードラウンジ概要

正式名称:「楽天カードラウンジ」、住所:T Galleria by DFS, Hawaii, 330 Royal Hawaiian Avenue, Honolulu, HI 96815、サービス開始日:2017年8月1日(現地時間)、運営会社:Rakuten Card USA, Inc. (住所:800 Concar Drive, San Mateo, CA 94402)、体制:9人〜12人

営業時間および業務内容

楽天カードラウンジ

提供サービス:手荷物預かりサービス、ラウンジ利用(休憩・ウェルカムドリンク等)、授乳室・キッズスペース、ベビーカーレンタル、クレジットカード盗難・紛失対応、ATMの利用方法サポートなど

営業時間:9:30~20:00(年中無休)

楽天トラベルデスク

提供サービス: 「楽天トラベルスペシャルパス」(楽天トラベル経由の予約者対象。レストラン等加盟店で、楽天カード会員でなくとも、会員と同等の優待が受けられるパス)配布、レストラン・スパの予約代行、オプショナルツアーの販売、WiFiレンタル、空港送迎サービス、その他旅行相談など

営業時間:9:30~17:30(年中無休)

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -