ハワイの人気トレッキングで200フィート転落、22歳女性が死亡のアイキャッチ画像

ハワイの人気トレッキングで200フィート転落、22歳女性が死亡

22歳の女性が崖から転落、死亡する事故が発生。同スポットは危険なコースではあるが、絶景がみられることで人気のスポットであった。

ハワイプレス編集部5,676

2016 12.30

記事一覧を見る

ハワイの人気トレッキングで200フィート転落、22歳女性が死亡

美しい大自然を眺められるトレッキングコースはハワイでもいくつかある。今月、上級者向けで危険なコースとして知られているハワイのクラウチングライオントレイルで死亡事故が発生。

死亡した22歳の女性は、運動神経に優れハワイ大学でも有名なサッカー選手であった。

トレイル中に足を踏み外し、200フィート(約60メートル)下に転落。救助のヘリコプターが駆けつけたときには脈もなく、呼吸もしていなかったという。

事故が起きたカアアワ地区のクラウチングライオン・トレイルには、ライオンが座ったような形をしている岩「クラウチングライオン」がある。

ハワイでももっとも危険なコースのひとつとして知られているが、絶景が見られるスポットとして訪れる人があとを絶たなかった。

なお、同トレイルでは2013年にも転落事故が発生し、23歳の女性が死亡している。最近では、「封鎖、侵入禁止」という看板が掲げられていた。

関連記事

ガイドブックに載らないオアフ島の絶景ポイント、取り壊しに

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -