セーフウェイがオアフ島で食料品デリバリーサービスを開始のアイキャッチ画像

セーフウェイがオアフ島で食料品デリバリーサービスを開始

大手スーパーマーケットのセーフウェイが、オアフ島内の一部地域でデリバリーサービスを開始することが明らかになった。

ハワイプレス編集部1,791

2016 09.10

記事一覧を見る

セーフウェイがオアフ島で食料品デリバリーサービスを開始

セーフウェイは、ウォルマートに次ぐ米国第2位のスーパーマーケット・チェーン。デリバリーサービスの開始は、ハワイ州が米国で8番目になる。

safeway

オアフ島の一部地域でスタートしたデリバリーサービスは、オンラインでオーダーした商品を希望の場所まで配達する。

safeway-delivery

公式サイトによると、サービスはセーフウェイのオンラインストアまたは公式アプリから利用でき、最低49ドル以上の商品購入が必要になる。商品購入の料金に加えてデリバリーのサービス料金として、150ドル以上の購入で9.95ドル、150ドル以下の場合は12.95ドルがかかる。

なお、10月末までの期間限定で、無料デリバリーとオンラインショッピングの代金が15ドル割引になるプロモーションを実施中。プロモーションコードは「ALOHA」。

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -