市議会で歩きスマホ禁止案が可決、違反者に最高99ドルの罰金のアイキャッチ画像

市議会で歩きスマホ禁止案が可決、違反者に最高99ドルの罰金

ホノルル市議会は、スマホなどの液晶画面を見ながらの道路横断を禁止する法案を可決した。

ハワイプレス編集部8,274

2017 07.17

記事一覧を見る

市議会で歩きスマホ禁止案が可決、違反者に最高99ドルの罰金

ホノルル市議会は、歩きスマホを禁止する法案を今月12日に可決した。カーク・コールドウェル市長が同法案に署名、承認した場合、承認日から90日以内に施行される。

今回議会で承認された歩きスマホ法案では、携帯電話やスマートフォン、タブレット端末のほか、デジタルカメラやビデオなどの液晶画面を見ながらの道路の横断を禁止している。

同法案では違反した場合、違反者には違反15ドルから99ドルの罰金が科せられることとなるが、通話をしながらの道路横断は許可されている。

なお、ハワイでは横断歩道でない場所を横断(Jwalk=ジェイウォーク)した場合も罰金が科せられる。

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -