嵐、15周年に続き結成20周年ライブもハワイで開催かのアイキャッチ画像

嵐、15周年に続き結成20周年ライブもハワイで開催か

ハワイでの15周年ライブを大成功に終えた嵐。今後も今以上の活躍が期待される中、20周年ライブもハワイでの開催が噂されている。

ハワイプレス編集部3,642

2017 02.04

記事一覧を見る

嵐、15周年に続き結成20周年ライブもハワイで開催か

1999年9月15日に結成記者会見がハワイで行われた人気アイドルグループの嵐。2014年9月に開催した結成15周年のライブ「ARASHI BLAST in Hawaii」も、ハワイで行なわれた。

2日にわたって開催されたライブのため、述べ3万人がハワイに訪れ、そのうちの実に8割が初めてのハワイ旅行であったことも明らかに。ジャニーズ事務所にとっても誘致したハワイ州観光局にとっても、絶大な効果をもたらしたイベントになった。

ハワイ州にとっても、一連の旅行に伴う宿泊やショッピングのほか、巨大な舞台装置の製作や、ホテルが密集するワイキキからライブ開催地のコオリナのシャトルバスに167台を用意するなど、総じて20億円以上の莫大な経済効果をもたらした。

動画は、ハワイのチケット売り場に列をつくる嵐ファン

ライブコンサートを大成功で終えた嵐のメンバーである櫻井翔は、ライブ直後のハワイ現地メディアの取材に対し、「嵐のグループが今より大きくなったときに、またハワイでライブを行いたい」と語っている。

櫻井翔がインタビュー内で語った”嵐のグループが今より大きくなったとき”はいつを意味するのだろうか。当時、2014年にはすでに人気絶頂であったグループがこの時よりも大きくなった時の想像がつかなかった。

しかし、その2年後、日本の国民的アイドルグループであったSMAPが解散。今後はポストSMAPとしても、これまで以上に活躍の期待が高まる。今年は、リーダーの大野智や松本潤、二宮和也らがそれぞれ主演を務める新作映画の公開が決まるなど、すでに事務所も力を入れてきている。

メディアによると、結成15周年記念のハワイコンサートにおいては、開催される2年前から州政府がオファーを続け、州知事の招待で実現した。2019年にハワイで開催されるとしたら、2年前である2017年の今年、ハワイライブに向けてハワイ州もスケジュール調整などの都合上、そろそろ本格的に決めていかなければならない時期でもある。

また、15周年ライブは、開催の5年前からハワイ州観光局が計画していたとの発表もあったほか、ハワイローカル紙のハワイニュースナウでは、「2014年の15周年の招待と一緒に、20周年も同様に招待を受けている」と伝えている。引用元: Arashi Mania coming to Oahu

結成15周年よりも着実に大きくなっている嵐。櫻井翔がインタビュー中に語った2014年9月の”今”よりも大きくなった時、それは、2019年9月の結成20周年なのかもしれない。

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -