東北エリア初上陸!ガーリックシュリンプ専門店「ジョバンニーズカフェ&ダイニング」が仙台店をオープンのアイキャッチ画像

東北エリア初上陸!ガーリックシュリンプ専門店「ジョバンニーズカフェ&ダイニング」が仙台店をオープン

ハワイの人気B級グルメ、ガーリックシュリンプで有名な「ジョバンニーズ」のカフェ&ダイニング2号店が仙台にオープンする。

ハワイプレス編集部5,801

2017 04.19

記事一覧を見る

東北エリア初上陸!ガーリックシュリンプ専門店「ジョバンニーズカフェ&ダイニング」が仙台店をオープン

「ジョバンニーズ」とは、1993年創業の 「ジョバンニーズ」はハワイのB級グルメであるガーリックシュリンプ販売の先駆け的存在で、オアフ島ノースショアエリアで実店舗や移動トラックにて販売。トレードマークは、バスの外側いっぱいに書かれた落書き。数々の有名人がサインを残していくことで有名。

「ガーリックシュリンプといえばジョバンニーズ」の呼び声も高く、多くのセレブリティたちがファンであることでも知られている。

このたび、株式会社ビック・タウンは、ハワイの人気B級グルメ、ガーリックシュリンプで有名な「ジョバンニーズ」のカフェ&ダイニング2号店を仙台一の繁華街・国分町に 2017年4月23日(日)にオープンする。

sub2

エントランスを抜けるとフードトラックがお出迎え!トラックの窓はバーカウンターに!

カフェ&ダイニング2号店となる仙台店は、より「リアルハワイ」を感じられるインテリアにこだわった。エントランスを抜けた店内には、「ジョバンニーズ」のバスでの移動販売をイメージしてフードトラックを配置。

sub3

本店同様に、お店を訪れたお客様はトラックの外側部分にサインを書くことができる。また、トラックの窓の部分はバーカウンターとなっており、現地の雰囲気を味わいながらお酒を楽しめる。

広く開放的な店内には、お子さま連れでも安心のラグシート席や個室、カウンター席をご用意。フレンドリーで癒しの空間になっている。

目玉は、ガーリックシュリンプ!

提供するメニューは、自慢のガーリックシュリンプはもちろん、NYスタイルのミートボールや大田区ご当地グルメ「東京あげパン」とコラボした「フレッドアイス」、タコスなど、多様な人種が集まるハワイならではのバラエティに富んだ料理を用意。

  • sub6
  • sub6

シグネチャーフードであるガーリックシュリンプは、本場レシピをさらに研究し、日本人に合うオリジナルレシピにてご提供。「たっぷりバター&スパイシー」な味付けで、リッチなバター風味の中にガーリックの旨みとピリッと辛さがアクセントになっているのが特徴。

sub9

また、テイクアウト可能なコナコーヒーやスイーツもご用意するほか、彩り豊かなトロピカルカクテルやコナビールなどもオールタイムで楽しめる。

深夜3時まで営業!ナイトタイムサービス充実の仙台店!

米元大統領はじめ多くのセレブリティたちなどに愛されている、ハワイオアフ島・ノースショアで人気のガーリックシュリンプ。2016年10月、株式会社ビック・タウンが、「ジョバンニーズ」の日本国内に置ける商標権及び総フランチャイズライセンスを取得し、2016年12月、東京・吉祥寺に1号店をオープン。

ハワイで馴染みのある味が日本でも味わえるとあって連日お客様で賑わうなどと好評で、東北地方にエリアを拡大し、仙台市に第2号店をオープンが決定。

仙台店は、深夜3時までと吉祥寺店よりも営業時間を長くしキャンドルナイトやDJが音響を担当する企画などナイトタイムのサービスを充実化。

「ジョバンニーズ」仙台店オープン記念

1日先着30組限定!ガーリックシュリンプ食べ放題キャンペーン実施!

オープンに際して、2017年4月23日(日)~4月29日(土)の期間限定で、看板メニューのガーリックシュリンプ「スキャンピ」1300円(税別)をご注文のお客様は、スタッフへ合言葉である「アロハ」と声をかけると、そのまま「食べ放題」になるキャンペーンを実施する。

「ジョバンニ―ズ」カフェ&ダイナ― 仙台、宮城県仙台市青葉区国分町2-1-3、エーラクフレンディアビル 1階、電話:022-748-7514、営業時間:11:30 – 27:00、席数:100席、ホームページ:giovannisjapan.com

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -