ホノルルマラソン、特別料金の申し込みを期間限定で開始のアイキャッチ画像

ホノルルマラソン、特別料金の申し込みを期間限定で開始

ホノルルマラソン日本事務局は、今年が第45回目となる記念大会のホノルルマラソンの早期申し込み受付を開始した。

ハワイプレス編集部4,880

2017 04.15

記事一覧を見る

ホノルルマラソン、特別料金の申し込みを期間限定で開始

ホノルルマラソン日本事務局では、今年が第45回の記念大会となる12月10日(日)開催のJALホノルルマラソン2017(フルマラソン/フルマラソン車椅子競技部門)のアーリーエントリーを実施。

今年の受付期間は4月14日(金)正午より23日(日)23:59まで。すでに参加を決めている方だけでなく、ホノルルマラソン初参加の方も、この時期のお申込みがお得になる。

JALホノルルマラソンは、1973年12月16日に167名の参加者を集め、記念すべき第1回大会が開催。その後、1985年(第13回大会)より日本航空がオフィシャルエアラインとして協賛している。

img_126222_1

「一度は走ってみたい海外のマラソン大会」として多くのランナーから名前があがる大会、また日本人参加者が多い大会としても知られており、昨年は28,675名(内日本人 11,087名)がエントリー。制限時間がなく、コースも比較的フラットという特徴のほか、ハワイの現地ボランティアスタッフによる温かい声援などホスピタリティの高さも人気の理由。

上級者だけでなく、初心者ランナーや、ファミリー、グループでのご参加など、誰もが楽しむことができるマラソン大会。

JALホノルルマラソン2017 アーリーエントリー 実施要項

実施期間:2017年4月14日(金)12:00 – 4月23日(日)23:59 終了、エントリー方法:ホノルルマラソン日本事務局オフィシャルサイトにてオンラインエントリー、特別エントリー料金:20,000円

JALホノルルマラソン2017 大会概要

開催日時:2017年12月10日(日)午前5:00スタート、競技種目:フルマラソン(42.195km)・フルマラソン車椅子競技部門(42.195km)、主催:HONOLULU MARATHON ASSOCIATION(ホノルルマラソン協会)、コース:アラモアナ公園をスタートした後、世界的に有名なワイキキビーチ、ダイヤモンドヘッドを経てハワイカイで折り返し、カピオラニ公園でフィニッシュ。、参加資格:大会当日7歳以上の方、エントリー方法:日本受付:5月12日(金)~11月17日(金)、オフィシャルサイトにてオンラインエントリー

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -