タオルミーナシチリアンキュイジーヌ、創業10周年の記念フェアを開催のアイキャッチ画像

タオルミーナシチリアンキュイジーヌ、創業10周年の記念フェアを開催

ワイキキの本格イタリア料理店「タオルミーナ シチリアン キュイジーヌ」が、創業10周年を記念してシチリアンフェアを開催。

ハワイプレス編集部1,208

2017 02.18

記事一覧を見る

タオルミーナシチリアンキュイジーヌ、創業10周年の記念フェアを開催

ワイキキビーチウォークの人気イタリア料理店タオルミーナ シチリアン キュイジーヌ(以下、タオルミーナ)では、2017年3月1日から4月末まで、創業10周年を記念してシチリアンフェアを実施する。

本場イタリアのフィレンツェ、トスカーナ、そしてシチリアで腕を磨いた三村シェフが、店名にもなっているシチリアにちなんだメニューを提供する。

タオルミーナシチリアンキュイジーヌ、創業10周年の記念フェアを開催

メニューは左から、仔羊のグリル(68ドル)、スパゲッティーニ・ビアンケッティ(21ドル)、ベッカフィーコ・カタネーゼ(12ドル)、セミフレッド・シチリアーナ(10ドル)

オレンジ、ジャガイモ、イワシを重ねて焼いた「ベッカフィーコ・カタネーゼ」は、シチリア名物として良く知られるイワシの香草オーブン焼き。「スパゲッティーニ・ビアンケッティ」は、イタリアで春の食材として知られるビアンケッティ(シラス)を、シシトウ、カラスミと共に散らしたペペロンチーノ。イワシやシラス、カラスミなど、和の素材としても用いられる食材を使ったシチリア料理は、日本人の舌にもなじみやすい。

肉質の柔らかなコロラド産のラムを使った「仔羊のグリル」は、三村シェフがイタリア修業時代に習った師匠の得意料理だ。ドルチェには、シチリア名産のピスタチオの濃厚な風味が楽しめる「セミフレッド・シチリアーナ」を用意。

タオルミーナは、ワイキキの中心部に位置するショッピングモール内の人気イタリアレストラン。白を基調としたモダンでスタイリッシュな店内は、ツーリストのみならず美味しいものに敏感なローカル客でいつも賑わっている。

店名: タオルミーナ シチリアン キュイジーヌ, Taormina Sicilian Cuisine、住所: 227 Lewers Street, Honolulu, HI 96815、TEL: 808-926-5050、公式サイト: taorminarestaurant.com、営業時間: 11:00 22:00 (金・土 – 23:00)、パーキング:エンバシースイーツまたはウインダムホテル

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -