新食感かき氷「アイスモンスター」が米国一号店をワイキキにオープンのアイキャッチ画像

新食感かき氷「アイスモンスター」が米国一号店をワイキキにオープン

台湾で大ブレイクし、世界でも注目を集めるかき氷ショップ「アイスモンスター」がこのたび、米国初出店となる一号店を、ワイキキのクヒオ通り沿いにあるハイアット・セントリック・ワイキキビーチ1階にオープンした。

ハワイプレス編集部473

2019 02.23

記事一覧を見る

新食感かき氷「アイスモンスター」が米国一号店をワイキキにオープン

アイスモンスターのかき氷は、厳選された新鮮なフルーツをはじめ、コーヒーやミルクティーといったフレーバーの凝縮された氷「フレーバーアイスブロック」を使用しているのが特徴。削りたての氷はキメが細かく、ふわふわの食感と軽い口どけ、自然な素材そのものの濃厚な味わいが楽しめる。

ハワイ店では台湾の本店と同じかき氷マシーンを導入し、ブームの火付け役となったオリジナルレシピを忠実に再現。

アイスモンスター ハワイでは、かき氷にのせるマンゴーやイチゴ、パパイヤライム、クッキー&クリームや黒ごまといったフレーバーのジェラートやシャーベット、パンナコッタ、生の果物を使ったシロップも、全て自社キッチンで作られたクオリティの高い自家製トッピングのみを使用している。

完熟マンゴーのかき氷にマンゴーシャーベットとパンナコッタ、マンゴーの果実をトッピングした定番の人気メニュー「フレッシュマンゴーかき氷」や、ミルクティーアイスブロックに温かいタピオカを合わせて食べる台湾でも人気の「タピオカミルクティーかき氷」をはじめ、いちごとパンナコッタ、コンデンスミルクの相性が抜群の「フレッシュいちごかき氷」、黒糖ゼリーとクッキー&クリームジェラート、パンナコッタをのせた「コーヒーかき氷」といったメニューを用意。また日本未発売のハワイ限定メニューとして、京都産本格抹茶を使用したかき氷に、タピオカ、パンナコッタ、黒ゴマアイスをトッピングした「 抹茶センセーション」とハワイ産の美味しいパパイヤを使用した「パパイヤ・センセーション」の2種類が登場。

アイスモンスター ハワイについて

アイスモンスターは1997年に台湾に1号店をオープンして以来人気を集め、現在ではアジア全土で展開。米国のCNNによって「世界のトップ10デザート」に選ばれるなど、多くの賞賛を受けている。

アイスモンスター ハワイ ワイキキ店(Ice Monster Hawaii, Waikiki)、場所:ハイアット・セントリック・ワイキキビーチ1階(ノードストロムラック、スターバックスの並び)、住所:2255 Kuhio Avenue, #104 Honolulu、電話:(808)762-3192、営業時間:午前10時〜午後10時 年中無休、ウェブサイト:www.ice-monster-hi.com

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -