ファン待望のマリオンクレープ、ワイキキ横丁にオープンのアイキャッチ画像

ファン待望のマリオンクレープ、ワイキキ横丁にオープン

日本で大人気のマリオンクレープが、ワイキキ横丁にハワイ2号店をオープンした。

ハワイプレス編集部1,948

2017 06.06

記事一覧を見る

ファン待望のマリオンクレープ、ワイキキ横丁にオープン

1976年、日本で初めてクレープというフランスの食文化を開拓したパイオニア「マリオンクレープ」が、2017年6月1日、ワイキキ横丁に待望のグランドオープンを果たした。青空の下、歩きながら片手で気軽に食べられるクレープは、観光客のみならず、ワイキキで働くローカルにも喜ばれている。

  • 日本全国80店舗で展開するマリオンクレープの質と作り方を大幅に進化させ、スイーツ系と惣菜系合わせて40種類以上のメニューと焼きたてのおいしさを提供している。
  • 10種類以上の材料をブレンドした秘伝の製法は、創業から変わらない老舗ブランドのオリジナルレシピ。厳選の具材を包む際にもひとつひとつに心を込めた、芸術的な仕上がりが人気だ。

ハワイ2店舗目となるこのワイキキ店では、日本全国80店舗で展開するマリオンクレープの質と作り方を大幅に進化させ、スイーツ系と惣菜系合わせて40種類以上のメニューと焼きたてのおいしさを提供している。また、リリコイパイナップルマンダリンや、アサイーシャーベット&フルーツのクレープなど、日本のマリオンにはないハワイ限定メニューもある。

※ハワイ1店舗目はシロキヤジャパンヴィレッジウォーク内

マリオンクレープが誇るこだわりのクレープ生地は、ふんわり軽くてやわらかいのに表面はサクサク、香りの良さにも定評がある。10種類以上の材料をブレンドした秘伝の製法は、創業から変わらない老舗ブランドのオリジナルレシピ。厳選の具材を包む際にもひとつひとつに心を込めた、芸術的な仕上がりが人気だ。

マリオンクレープ・ワイキキ横丁。マリオンクレープが誇るこだわりのクレープ生地は、ふんわり軽くてやわらかいのに表面はサクサク、香りの良さにも定評がある。

日本の食文化が一堂に会したワイキキ横丁は、世界中から集まる観光客にはクールで新しく、在住日本人には懐かしく、日本人観光客には安心できる空間。マリオンクレープの登場により、さらにバラエティ豊かな日本の味を楽しむことができるようになった。

Marion Crepes Hawaii Waikiki店 マリオンクレープ ハワイ・ワイキキ店、2250 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815、ワイキキショッピングプラザ地階 ワイキキ横丁内、ウェブサイト:www.marion-crepes.com、営業時間: 11:00 – 24:00 AM 年中無休

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -