マウイ島でのアルコール飲料の販売制限を撤廃、24時間購入可能にのアイキャッチ画像

マウイ島でのアルコール飲料の販売制限を撤廃、24時間購入可能に

ハワイ州で深夜帯に禁止されていたアルコールの販売規制をマウイ島がハワイ州で初めて撤廃。24時間いつでも販売が可能となった。

ハワイプレス編集部2,657

2017 03.27

記事一覧を見る

マウイ島でのアルコール飲料の販売制限を撤廃、24時間購入可能に

マウイ島でアルコールの購入が24時間いつでも購入可能になった。ハワイ州では現在、小売業では午前2時から午前6時までの間、ホテルでは午前4時から午前6時までの間、アルコールの販売を制限する規制を設けていた。

このたび、マウイ郡長のアラン・アラカワ氏は島内でのアルコール飲料の販売を24時間いつでも可能とする新法案を承認し、マウイ郡は州内で初めて、アルコールの販売時間の制限がなくなる郡となった。

なお、アルコールの販売が24時間可能になったのはマウイ島内の小売業、卸業、ホテルだけに限られたものであり、ホテルやコンドミニアムに併設していないレストランやバー、ナイトクラブでは今後も販売が禁止される。

Maui becomes first county to allow liquor sales any time of the day

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -