デュークス・レーン、毎日焼きたてのペイストリーと美味しい朝食を提供のアイキャッチ画像

デュークス・レーン、毎日焼きたてのペイストリーと美味しい朝食を提供

ワイキキでの滞在や通勤途中に便利な朝食スポットでもあるクヒオ通りのデュークス・レーン・マーケット&イータリーをご紹介。

ハワイプレス編集部1,844

2017 11.29

記事一覧を見る

デュークス・レーン、毎日焼きたてのペイストリーと美味しい朝食を提供

ワイキキのクヒオ通りにあるデュークス・レーン・マーケット&イータリーは、ワイキキでの滞在や通勤途中に便利な朝食スポット。毎朝6時からの営業で、焼きたての自家製パンやワッフル、日替わりのドーナッツやアサイボウルにスムージーなど、地産の食材を使った新鮮で美味しい朝食メニューが充実している。

店内にあるベーカリーでは、フォーシーズンズリゾート・バルティモアやシアトルのWホテルで経験を積んだエグゼクティブ・ペイストリー・シェフの山本まゆみ氏が、ハワイの食材を取り入れた美味しいパンや焼き菓子を毎日手作り。毎朝6時から8時の間には、オーブンで焼き上がったばかりのスコーンやマフィン、バゲット、キッシュなどを味わうことができる。

揚げたての自家製ドーナッツも毎朝6時から9時まで販売中。ドーナッツのフレーバーは、マラサダとクリーム入りココナッツペイストリー(月水金)、もちドーナッツとココナッツリリコイもちドーナッツ(火木土)、オールドファッションとメープルベーコンドーナッツ(日曜)と曜日によって色々な味を楽しめる。

テイクアウトの朝食メニューには、卵やベーコン、スパムの入ったサンドイッチや朝食ボウル($2.99~$4.99)のほか、サラダやフルーツボウル、グラノーラなどを、アイランドグルメコーヒーのオリジナルブレンドやイルジェラートのスムージーなどとともにテイクアウトやイートインも可能。

また、ローカル食材を使った国際色豊かなダイニングで定評のあるデュークス・レーンのシグネチャーレストラン「BASALT」では、毎朝7時から10時半までの朝食営業を開始した。

フレンチトースト、パンケーキ、もちワッフル、サーモンベーグルやエッグズベネディクト、ロコモコ、ローカルエッグと地元産のポークを使用したハムのブレックファーストプレートなど、バラエティに富んだ朝食メニューを提供。100%コナコーヒーやフレンチプレスをはじめ、爽快な味わいのブレックファストカクテルもご用意。オープンエアのテラス席や落ち着いた店内でゆったりと美味しい朝食を楽しめる。

デュークス・レーン・マーケット&イータリーでは、ワイキキの中心で豊富な品揃えのショッピングやグルメなテイクアウトと地消地産のダイニングをワンストップで楽しめる。

デュークス・レーン・マーケット&イータリー (Dukes Lane Market & Eatery)

住所:2255 Kuhio Ave. Honolulu, Hawaii(ハイアット・セントリック・ワイキキビーチ1階)、電話:808-923-5692(マーケット)・808-923-5689(BASALTレストラン)、営業時間:マーケット6am-12am年中無休、BASALT:朝食7:00am-10:30pm、ディナー5:00pm-10:30pm(ラストオーダー9:45pm)、バー7:00am-10:30pm、ハッピーアワー3:00pm-6:00pm、プリフィクスメニュー5:00pm-6:00pm、ライブミュージック:木金土の夕方、公式サイト:www.DukesLaneHawaii.com

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -