ロイヤルハワイアンホテルに新しいベーカリーがオープンのアイキャッチ画像

ロイヤルハワイアンホテルに新しいベーカリーがオープン

ロイヤルハワイアンホテルは、ホテル内に新しくベーカリーをオープン。宿泊者に人気であったバナナナッツブレッドなども販売する。

ハワイプレス編集部7,450

2017 02.01

記事一覧を見る

ロイヤルハワイアンホテルに新しいベーカリーがオープン

2月1日にホテルの開業90周年を迎えるロイヤルハワイアンホテルは、ホテル内のココナッツラナイにオリジナルのベーカリーをオープンする。

ホテルのペイストリーシェフが毎日焼き上げるパンが食べられるベーカリーは、開業90周年を迎える同日2月1日にオープンし、毎日朝7時から午後4時まで営業する。

  • ホテル内に登場するベーカリー
  • ベーカリーで、はこれまで宿泊者にゲストサービスとして提供され人気であったバナナナッツブレッドや、ホテルのシグネチャーであるピンクスノーボールをモチーフにしたパンも販売する。

そのほかメニューには、クロワッサン、デニッシュ、ビッグアイランドハニー・マカダミアナッツ、ロイヤルモンキーブレッド、ローストパイナップルコーヒーケーキ、ハワイアンバニラカスタードブリオッシュ、ココナッツクリームブリオッシュ、マカロンなどを予定している。

販売する商品はパンのほか、数量限定のブレンドコーヒーや各種お土産なども予定。

また、2月1日にホテル開業90周年を迎えるロイヤルハワイアンでは、これを記念した宿泊プランを提供。

新しくオープンするベーカリーで、90周年記念特製のティン・ボックスにパンを好きなだけつめれるサービスや、特製ラゲッジ・ストラップまたはラゲッジタグ、90ドル分のリゾート・クレジットを進呈するなど様々な特典がついている。

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -