ナイトロジーニーが閉店、液体窒素のアイスクリームショップのアイキャッチ画像

ナイトロジーニーが閉店、液体窒素のアイスクリームショップ

液体窒素で急激に冷やしてアイスクリームを提供するショップとして知られるオーストラリア発のスイーツ店ナイトロジーニーが閉店した。

ハワイプレス編集部5,313

2017 01.18

記事一覧を見る

ナイトロジーニーが閉店、液体窒素のアイスクリームショップ

先月ニューヨーク発のマグノリアベーカリーショップ&カフェが閉店したばかりだったアラモアナセンター。同じくエヴァウィングで営業を続けていたスイーツ店ナイトロジーニーが閉店した。

ナイトロジーニーは2015年の秋にオープンし、液体窒素で急激に冷やしてアイスクリームを提供するオーストラリア発のスイーツ店として知られ、アメリカ国内としても唯一の店舗であった。

同店を経営していたのは先月閉店したマグノリアベーカリーと同じ会社であり、マグノリアベーカリーと同じく設備などはそのままオークションにかけられる。

なお、マグノリアベーカリーが営業をしていたキオスクの跡地には、アイランドヴィンテージシェイブアイスがオープンする予定である。

関連記事

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -