ホノルル鉄道の列車に落書き被害、犯人は逃走中のアイキャッチ画像

ホノルル鉄道の列車に落書き被害、犯人は逃走中

オアフ島で建設計画が進められているホノルル鉄道が再び世間の注目を集めた。何者かがワイパフ地区にある格納施設に侵入、落書き被害が発生した。

ハワイプレス編集部561

2016 06.27

記事一覧を見る

ホノルル鉄道の列車に落書き被害、犯人は逃走中

ホノルル鉄道の列車に落書き被害

現在建設計画が進められているホノルル鉄道、今回は車両の落書き被害で再び市民の注目を集めた。

屋根や窓まで車両全体を覆うように落書きされた車両は、先月オアフ島に到着したうちの1台の車両。

ホノルル鉄道の列車の落書き被害の写真

関係者のビル・ブレナン氏は「税金で支払った車両はとても高価で1台200万ドルもする、犯人が捕まることを願う」と語った。

オペレーションセンターが施錠された午後4時から翌朝の朝6時の間に、何者かが侵入し落書きをした模様。また、これほどの大きな落書き被害に、関係者はセキュリティ会社への不満をあらわにした。

なお、落書きの消去作業は、鉄道車両にかけていた保険で補填され、すでに修繕済み。

オペレーションセンターのセキュリティを強化するとともに、犯人の捜査を開始。警察は今回の事件について、強盗として捜査を行なっている。

参考: Giant, elaborate graffiti discovered on Honolulu rail car

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -