マウイ・ブリューイングカンパニーがワイキキにオープンのアイキャッチ画像

マウイ・ブリューイングカンパニーがワイキキにオープン

ワイキキの中心部に建つワイキキビーチコマーの2階に、マウイ・ブリューイングカンパニー ワイキキがオープンした。

ハワイプレス編集部4,837

2017 02.19

記事一覧を見る

マウイ・ブリューイングカンパニーがワイキキにオープン

ワイキキの中心部、カラカウア大通り沿いに建つホリデイ・イン・リゾート ワイキキビーチコマーの2階に、マウイ・ブリューイングカンパニー ワイキキがオープンした。

18,000平方フィートの広さを誇るマウイ・ブリューイングカンパニー ワイキキは、オアフ島第1号店として、ハワイ産クラフトビールや地元ハワイで獲れた新鮮な食材を使用したローカルフードを食せるレストラン。

9k=

世間より高い評価を受けているテリー・リンチをワイキキ店のエグゼクティブシェフとして迎え、ハワイのローカル料理からバーで楽しめる定番パブ料理まで幅広いメニューを楽しめる。

2Q==-1

ワイキキ店では、マウイ・ブリューイングカンパニーを代表するクラフトビールやインディア・ペール・エール(以下、IPA)のビキニブロンドラガーやビッグスウェルIPA、パイナップルマナウィート、ココナッツヒヴァポーターなどのほか、限定フレーバーのブラッドオレンジロレンツィーニダブルIPAやハレアカラサンライズIPA、POG IPA、レモングラスセゾンなども提供。

Z-1

さらに、マウイ・ブリューイング・カンパニーのビールだけでなく、オアフ島では他では味わえない他社のビールも楽める。ビールは店内だけでなくホテルのお部屋でも楽めるように、お持ち帰りができる瓶や缶での販売もしている。

レストランは地元農家で作られた食材を使用するなどハワイの文化に重きを置いており、店内にはハワイの地元アーティストによる作品なども飾られている。

2Q==

特に、カラカウア大通りに面している正面玄関には、風が吹くと波の動きを描くように揺れる約20メートルの高さの動く壁が特徴的。さらに、照明器具にはビールの樽やグロウラーを使用したり、階段からの入り口には、ビールの醸造工程を説明した巨大パネルが設置。

マウイ・ブリューイング・カンパニー ワイキキは、2月28日までは午前11時~午後11時まで営業中。2017年3月1日以降は午前7時から午後11時の営業となる。

公式サイト: mauibrewingco.com

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -