ハワイ・ランキング アワード 111-HAWAII AWARD、2018年の投票がスタートのアイキャッチ画像

ハワイ・ランキング アワード 111-HAWAII AWARD、2018年の投票がスタート

昨年 2万5,000票以上の投票が集まり大反響だった 111-HAWAII AWARD が、今年で第2回目の開催となるアワード投票の受付を開始した。

ハワイプレス編集部2,737

2018 06.13

記事一覧を見る

ハワイ・ランキング アワード 111-HAWAII AWARD、2018年の投票がスタート

「111-HAWAII AWARD (ワン・ワン・ワン ハワイ アワード)」は、オンライン投票によるハワイ・ランキングで、ハワイのグルメ・お土産・ツアーなど 45のカテゴリーから、日本・ハワイ・世界に住む日本人ハワイファンによる投票で、それぞれのベストランキングを決定するもの。

2017年に第一回目の投票が行われ、2万 5000 以上の投票が集まった。同年10月6日にはハワイにて発表&授賞式を開催し、最終投票結果が発表された。

いくつかの注目ランキングを見てみると、例えば「パンケーキ」カテゴリーでは、1位ブーツ & キモズが、2位のエッグスンシングスを引き離し、堂々の1位となりました。「ガーリックシュリンプ」カテゴリー は 1位がノースショアのフードトラック、ジョバンニズ。2位はカフクのロミーズ、3位も同じくカフクのフミーズ。「ロコモコ」カテゴリーは、 途中結果で1位だったレインボードライブインを抜き去り、1位にアロハテーブルが1位に輝いた。

ほかにも、ステーキカテゴリーはウルフギャング・ステーキハウス、シーフードはニコスピア38など、興味深い結果がぞくぞく。

第1回投票結果はこちら

また、全50カテゴリーの中で、最も多い投票を集めたお店に送られる「ベスト・オブ・シャカ」には、マラサダで人気のレナーズ・ベーカリーが選ばれた。

2017年10月6日(金)にハワイの高級ホテル「ハレクラニ」にて開催された授賞式は、エントランスから引かれたレッドカーペットに、タキシードやイブニングドレスでドレスアップした受賞各社が集まり、アカデミー賞さながらの豪華な授賞式となった。1位に選ばれた各社には、オスカー像ならぬ「シャカ像」が贈呈されました。

また、このランキングの結果は、「111-HAWAII AWARD ランキングブック」として日本全国の書店で発売。ウェブでは掲載されなかったハワイ在住者によるランキングも掲載されるなど、話題を呼んだ。2018年の第2回投票結果も、2019年にランキングブックとして発行される予定。

このアワードは単なるランキングに終わるのではなく、ハワイの環境保全への貢献も意図している。なお、昨年のアワードでは、ハワイの自然環境を守る活動に取り組むNPO団体「KUPU(クプ)」に2,000ドルの寄付金が贈呈された。

日本人の投票という活動が、ハワイに自然保護の活動に生かされるという仕組みがここに具現化されました。

投票ページへ

関連記事

行けばハワイが絶対好きになる!日本人が選ぶおすすめベストランキング50選

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -