ロイヤルハワイアンセンターでハワイ在住アーティストのポップアップギャラリー開催のアイキャッチ画像

ロイヤルハワイアンセンターでハワイ在住アーティストのポップアップギャラリー開催

ロイヤルハワイアンセンターでは、8月4日より抽象画や海の絵を通してハワイの美しい魅力を伝えるサラ・カードルのアート展を開催する。

ハワイプレス編集部1,099

2017 07.28

記事一覧を見る

ロイヤルハワイアンセンターでハワイ在住アーティストのポップアップギャラリー開催

ロイヤル・ハワイアン・センターでは、8月4日から9月30日まで、B館3階にて、抽象画や海の絵を通してハワイの美しい魅力を伝えるアーティスト、サラ・カードルのアート展を開催する。

ダイナミックな色彩と流れるような動きのある表現スタイル、有機的な構図でハワイの自然や青い海や波を描いた彼女の作品は、安らぎとアロハに満ち、見るものの心を癒してくれる。

木製パネルにアクリルを使用し、レジン(樹脂)を一層一層丁寧に重ねながら仕上げるウッドパネルアートには、独特の立体感と透明感がある。思わず飛び込みたくなるような美しいハワイの海をお部屋に飾っては?

同アーティストのウッドパネルアートは展示期間中に販売。購入をご希望の方は、センターの管理事務所、電話:(808) 922-0588(平日の午前8時~午後5時まで)、または ヘルモアハレ&ゲストサービス(808) 922-2299(午後5時以降および週末)まで。

RHC Pop-Up Gallery: サラ・カードル展、日時:2017年8月4日~9月30日、場所:ロイヤル・ハワイアン・センターB階3階 (H.I.S.横ディスプレイウィンドウ内)、公式サイト:www.sarahcaudleart.com

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -