南カリフォルニアをイメージしたレストラン、ヘリンボーンの店舗デザインを公開のアイキャッチ画像

南カリフォルニアをイメージしたレストラン、ヘリンボーンの店舗デザインを公開

2017年夏のオープンを予定しているシーフードレストラン「ヘリンボーン」が、オープンに先駆け店舗デザインを公開した。

ハワイプレス編集部2,955

2017 05.11

記事一覧を見る

南カリフォルニアをイメージしたレストラン、ヘリンボーンの店舗デザインを公開

ヘリンボーンは、世界中に店舗を展開しているホスピタリティ会社のハッカサン・グループが、南カリフォルニアをイメージしたシーフード中心のメニューを提供するレストラン。

第1号店は2012年にカリフォルニア州サンディエゴのラホヤにオープン、2015年には2号店と3号店をサンタモニカとラスベガスにオープンした。

航海のような気まぐれさが漂うヘリンボーンは、革新的なデザインと新鮮で現代的な雰囲気が南カリフォルニアのビーチライフを連想させる。

全ての店舗には樹木や青々とした緑、魚網、海からインスピレーションを受けたアートピースや照明が取り入れられており、旬の食材を使用した食事と厳選されたワインメニューで、友達や家族と共に美食を楽しめる。

リビングウォールやハンギングプランターを使用した独創的で遊び心のあるデザイン

オシオ・デザイングループが店舗デザインを担当し、カリフォルニア州のラホヤとサンタモニカにある既存の2店舗の要素を反映しながらハワイの良さを取り入れた屋内外デザインを採用。

ヘリンボーン ワイキキ店では、ハンギングプランターで装飾された約186平方メートルのラナイなど、さらに洗練されたデザインコンセプトが盛り込まれている。

食事をする際の注目スポットとなるラナイには、明るい基調の木材とウッデンボックスの花の壁、香り高いハーブを様々な高さに吊るすなど、幻想的なラナイをデザインした。

また、天蓋にはお客様を直射日光から守るためにアイビーが張り巡らされ、雨天の場合に備えて格納式の屋根も完備している。

仕切りのドアは双方向に折りたためるためフロアを広々と使うこともでき、高窓の設置により視界は高さ3.7メートルまで広がる。

折衷的なテーブルと椅子にもヘリンボーン ワイキキ店のリラックスかつ洗練された雰囲気が反映されており、レザーのウィングバックチェア、ティール色のメタルとクッションの椅子、黒ずんだ鉄と亜鉛のテーブル、ブッチャーブロック(肉屋が使う作業台)、ダメージ加工をしたオーク、ブリーチ加工したチーク材が使用されている。

ヘリンボーン・ワイキキ店は2017年夏、インターナショナル マーケットプレイス 3階、グランド・ラナイにオープン予定。

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -