カカアコの「レッドフィッシュ・ポケバー・バイ・フードランド」がハッピーアワーをスタート!のアイキャッチ画像

カカアコの「レッドフィッシュ・ポケバー・バイ・フードランド」がハッピーアワーをスタート!

連日おいしいポケを求める客で賑わいハワイのみならず海外のメディアからも脚光を浴びる最も旬なレストラン「レッドフィッシュ」でこの度、1日2回のハッピーアワーが開始された。

ハワイプレス編集部818

2020 02.22

記事一覧を見る

カカアコの「レッドフィッシュ・ポケバー・バイ・フードランド」がハッピーアワーをスタート!

カカアコの複合施設ソルトに誕生した『冷たいビール・熱いご飯・旨いポケ』が合言葉の『レッドフィッシュ・ポケバー by フードランド(以下レッドフィッシュ)』は、昨年12月のオープン以来、連日おいしいポケを求める客で賑わい、ハワイのみならず海外のメディアからも脚光を浴びる最も旬なレストラン。そのレッドフィッシュでこの度、1日2回のハッピーアワーが開始された。

ハッピーアワーとは、レストランのメニューやお酒がお得な値段になる時間帯のこと。レッドフィッシュ店内奥には、ミクソロジストが常駐するバーと、ポケカウンターにはないローカルメニューが楽しめるダイニングエリアがあり、14時半から17時半までのハッピーアワーの時間帯は、人気のメニューがリーズナブルな価格で楽しめる。また、ビール、ワイン、酒、カクテルは通常価格より$2オフとなる。さらに21時から閉店までのレイトナイト・ハッピーアワーでは、人気のメニュー数種類が通常料金より$1から$2オフとなる。

「レッドフィッシュは、新鮮なハワイの食材にこだわり、すべてのメニューを店内で手作りしています。オープン以来、カジュアルな新スポットとして幅広い世代の方々に好評いただいております。新たに始まったハッピーアワーでは、カカアコ散策の途中で小腹が空いた時や早めのディナー、またレイトナイト・ハッピーアワーはお仕事帰りの“ちょっと一杯”など、お一人でもグループでも気軽にゆっくりとお食事をお楽しみいただける寛ぎの空間を提供したいと考えております」と語るのは、同店マーケティング担当のトリシア・ビーマン。

様々なシーンで利用できる1日2回のハッピーアワーは、お得においしいものが楽しめる絶好の機会。インスタの人気スポットカカアコに訪れた際には、是非レッドフィッシュに立ち寄りたい。

●ハッピーアワーメニュー

●レイトナイト・ハッピーアワーメニュー

レッドフィッシュ・ポケバー by フードランドについて

1948年創業の地元企業フードランドは、ハワイで長年愛されている地域密着のスーパーマーケット。ハワイのポケコンテストで何度も優勝を飾っているフードランドのポケは、新鮮さと種類の多さでローカルにも観光客にも人気が高い。

そのフードランドのポケ専門店として誕生したのがレッドフィッシュ・ポケバー by フードランド。モダンでカジュアルなレッドフィッシュの店内には、美しいガラスのディスプレーケースの中に、定番のアヒやハマチ、タコなどのシーフードから豆腐、ビーツまで、あらゆる種類のポケが並ぶ。ポケの量り売りのほか、白米や玄米などに好みのポケを盛り付けたポケ丼のテイクアウトもできる。また店の奥には、ミクソロジストが腕をふるうバーと、家族連れでも楽しめるダイニングエリアがある。

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -