ファイヤーグリル・ワイキキ、新ハッピーアワーを本格的にスタート!のアイキャッチ画像

ファイヤーグリル・ワイキキ、新ハッピーアワーを本格的にスタート!

クヒオ通りの人気ダイニング「ファイヤーグリル・ワイキキ」が毎日午前11時から夜7時まで、ランチタイムも含む 新ハッピーアワーを本格的にスタートする。

ハワイプレス編集部1,677

2017 10.19

記事一覧を見る

ファイヤーグリル・ワイキキ、新ハッピーアワーを本格的にスタート!

極上スモークドプライムリブやウォーナッツで知られるアメリカンダイニングのファイヤーグリルでは、2017年11月1日よりハッピーアワーを新しく設定。毎日午前11時から夜7時という、ランチタイムも含むまさにハッピーな時間帯となった。

ハッピーアワーのメニューは、ドラフトビール、ワイン、カクテルなどが$5、ショートリブまたはシュリンプのタコスが$5、ジューシーなスモークハウスチキンウィングが$8、ボリュームたっぷりのファイヤーグリルステーキサンドイッチも$8、ビールが進むビーフカルパッチョが$12、通常$36のフィレミニョンはなんと$28となっている。

ファイヤーグリルの日本人マネジャー、松本祐太氏は、このハッピーアワーについて「ファイヤーグリルのハッピーアワーを、どこのハッピーアワーよりもハッピーにしたいと思い、午前11時から午後7時という長時間にしてみました。これでランチタイムにもお得な値段でおいしい料理やドリンクをお楽しみいただけます。たまには午後のティータイムにまったりワイングラスを傾けてみてはいかがでしょうか」と語った。

ファイヤーグリル・ワイキキについて

スモークを効かせた香り豊かな料理をクラフトビールやオリジナルカクテルと共に楽しめる本格アメリカンビストロとして、2015年11月に米国フロリダ州ウィンターパークに創業。

2016年12月に米国ハワイ州ワイキキに第2号店をオープン。アメリカのホームメイドスタイルの家庭料理の雰囲気と都会的でスタイリッシュな雰囲気が程よく融合したファイヤーグリルでは、良質な旬の食材にこだわり、自家燻製料理、オープンキッチンのグリルやオーブンなどで調理されるベーコンラップ・スモークミートローフ、牛肉100%自家製アメリカンバーガー、オーブンローストチキン、リブアイステーキ等々、多彩なアメリカンメニューをラインナップ。

また、フロリダ店で大人気のドーナッツとワッフルを掛け合わせたウォーナッツや、ブルーベリーソースのかかったアイスクリームを軽く表面をトーストしたレモンパウンドケーキでサンドしたレモンパウンドケーキなどのデザート類も、毎日店で手作りされている。

ドリンクはハワイのクラフトビール、オーク樽でエイジングしたリキュールを用いたハンドクラフトカクテル、バーボン、ワインが充実。

店内はレンガ、淡い木目デザインなどを配した明るい色調の清潔感あるモダンなインテリアが特徴。

店名:ファイヤーグリル・ワイキキ、住所:ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキビーチ1階(2330 Kuhio Ave., Honolulu)電話番号:(808)921-2330、ケータリングサービスの予約・問い合せ:担当 菊池まで(808-921-2330)、ウェブサイト:www.trfiregrill.com、営業時間:朝食ビュッフェ/ 6:00〜11:00、ランチ / 11:00〜16:00(月〜金)、ハッピーアワー / 11:00〜19:00、ディナー/ 16:00〜22:00、休日:無休、クレジットカード: VISA, MASTER, JCB, AMEX, DINERS

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -