配信規定ガイドライン

ハワイプレスでは、下記に当てはまるプレスリリースの配信・掲載はお断りさせていただきます。

1. ハワイに関する事業とは関係のないもの

プレスリリースの配信はハワイに関する事業をおこなっている方に限定しています。また、実店舗を持たないECショップの配信も原則お断りしております。

2. プレスリリースの内容が古く、発売日、サービス開始日が不明なもの

以前より発売されている商品やサービスのプレスリリースと判断される場合、また、商品の発売日、サービスの開始日など日付の記載がなくいつの情報なのか不明確なもの。

3. 過去に配信したプレスリリースと同じ内容で配信すること

同等の内容のプレスリリースは1回のみの配信とさせていただいております。

4. 仮想通貨に関する内容に関して

仮想通貨を扱う取引所の事業者の仮想通貨に関するプレスリリースの配信はできません。

5. 内容が不適切として不受理となるプレスリリースについて

プレスリリースとして不適切な内容例
■配信内容と目的が著しく異なる場合
NG例)
-ハワイに関するセミナーなどを告知し、目的は別サービスの勧誘である場合など
■管理会社や代理販売による不動産物件情報等の案内告知
■求人サイトによる他社求人等の案内告知
■ニュース性、社会性が低い内容
-メルマガとして捉えられる内容など
-ブログ記事やコラム等、発信者の主張や考えをまとめたもの
-謹賀新年等の時節の挨拶
-自社サイトの既存コンテンツへの情報追加告知
NG例)
「○○特集の第3回コラムを掲載します」

6. プレスリリースとして不適切と判断する体裁のもの

■「タイトル」「概要文」「本文」の体裁が守られていない場合。
-表示の最適化のため、タイトルは34文字以内、概要文は64文字以内を推奨しています。
使用可能記号は、「」(かっこ)/!(ビックリマーク)/?(はてなマーク)/、(てん・句読点)/。(てん・句読点)に限ります。
■「本文」の表示文字数が400文字以下、または情報不備と判断できる場合。
■本文内に大量のキーワードやリンクを羅列する等、検索エンジンスパム行為と判断できる場合。
■プレスリリースが日本語以外の言語で作成されている場合

7. ハワイプレスが定める規約、各種法令、条例に抵触する恐れのある内容が記載されているもの

ハワイプレスでは、ハワイプレスが定める以下の規約、各種法令、条例に抵触する恐れのある内容が記載されている関する配信は掲載を拒否しております。

  • 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのあること(過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を投稿、掲載、公開、送信する行為などを含みます。)。
  • 当社または第三者の権利(著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を広く含みます。)を侵害する情報掲載。
  • 当社または第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を流布させる目的での情報掲載。
  • 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力目的での情報掲載。
  • 宗教活動または宗教団体への勧誘目的での情報掲載。
  • 許諾なく第三者の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを収集、開示または提供する目的での情報掲載。
  • 当社による本サービスの運営または他の利用者による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える目的での情報掲載。

上記のいずれかに該当する行為を援助または助長する目的での情報掲載。
その他、当社が不適当と判断した情報。

8. ハワイプレスが提供するサービスと類似したサービスのプレスリリース配信

ハワイプレスが提供するプレスリリース配信サービスに類似したメディアに関するプレスリリースの配信はお断りさせていただきます。