有吉の夏休みで紹介、幻の白いパイナップル「ハニークリームパイナップル」のアイキャッチ画像

有吉の夏休みで紹介、幻の白いパイナップル「ハニークリームパイナップル」

世界中でハワイのワイマナロ地区にあるフランキーズ・ナーセリー農園でしか栽培されていないハニークリームパイナップルをご紹介。

ドルフィン&ユー772

2018 11.24

記事一覧を見る

有吉の夏休みで紹介、幻の白いパイナップル「ハニークリームパイナップル」

アロハ〜、アンドユークリエーションズのゆうなです★

皆さん、白いパイナップルこと「ハニークリームパイナップル」はご存知ですか?今日は今トレンドの白いパイナップルについてご紹介したいと思います。

白いパイナップルはどうやってできたの?

白いパイナップルはフランク・セキヤのある発見から生まれました。ある発見とは、パイナップルの種の中に固い種があることを見つけたことです。この珍しい出来事は近隣の農家からやって来る虫たちの交配が関係していると考えられました。フランク・セキヤはこの不思議な種を育ててみることにしました。こうして出来上がったのが白いパイナップル「ハニークリームパイナップル」です。2013年に商品として特許が取られています。

白いパイナップルは普通のパイナップルと何が違うの?

白いパイナップルは通常のパイナップルに比べて小さく約0.4〜1.3キログラムほどです。世界中でハワイのワイマナロ地区にあるフランキーズ・ナーセリー農園でしか栽培がされていないため、価値がとても高く普通のパイナップルよリモ3倍増しの値段で販売されています。味は普通のパイナップルにある酸っぱさはなく、蜂蜜のように甘いです。最近ではごくたまにホールフーズ、フードランド、マカイマーケットにて販売される時があるようですが、値段はさらに3ドルほど上がります。

白いパイナップル 豆知識

ハニークリームパイナップルは植物ではアナナス・コモナスとして分類され、ブロメリ科に属します。昔、ハワイアンの人々は白いパイナップルのことをハワイ語でメリカリマパイナップルと呼んでいました。実はハワイ島にもハニークリームパイナップルととても似ているホワイトパイナップルというのが採れるそうです。このハニークリームパイナップルはホワイトパイナップルから派生したのではないかと言われています。どちらもハワイ独自の果物です。フランキーズ・ナーセリー農園は他の農園での増殖を防ぐため、販売する際にはヘタを切って販売しています。旬は夏がピークです。

この白いパイナップル、体にもいいんですよ!ビタミンB、C、カリウム、銅、マンガン、カルシウム、マグネシアム、繊維が含まれています。食べ方は生で食べてもいいですし、焼いたり、お料理の調味料としても使えます。普通のパイナップルに比べ、糖分が多いのでスイーツ作りにも向いていますね!
保存方法に関してですが、冷蔵庫で約5日間ほどは日持ちします。またヘタは切り落としてあるので、そちらを下向きにして冷蔵庫で保管するとより良い状態で保存できます。スライスしたものを保存する場合はプラスティックの容器で密封するとより長い期間保存が可能です。

フランキーズ・ナーセリー 行き方

・バス ワイキキ地区から出発した場合 約2時間

https://goo.gl/maps/rtJXDq2Sfhv

バスを降車してからの徒歩時間が長く、山の中にあるので復路購入したパイナップルの持ち帰りなどを考えると大変かと思います。

・Uberタクシー ワイキキ地区から出発した場合

料金:片道約40ドル〜75ドル(交通状態、空車数、時間帯によって変動します。)

・レンタカー・自家用車 約40分

https://goo.gl/maps/axavoseeLjx

いかがでしたでしょうか?ハワイに来られた際にホールフーズなどでハニークリームパイナップルを見つけられたらとてもラッキーですね!!今年の「有吉の夏休み」で紹介されてからさらに人気が出ており、お昼過ぎには完売してしまいますのでお越しの際は朝一番がオススメです。ぜひトライしてみてくださいね!!

フランキーズ・ナーセリー、Frankie’s Nursery LLC-Tropical Fruit Trees Specialist、時間 9 a.m.〜4:00 p.m. 金曜、土曜 4:30 p.m.まで(定休日水曜、木曜)、TEL 808-259-8737、住所 41-999 Mahiku Place, Waimanalo

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -