新鮮野菜ともぎたてフルーツが食べられる話題のカフェ、カフマナ・オーガニックファーム&カフェのアイキャッチ画像

新鮮野菜ともぎたてフルーツが食べられる話題のカフェ、カフマナ・オーガニックファーム&カフェ

オアフ島ウエストコーストの農場の中にあるカフェ「カフマナ・オーガニック・ファーム&カフェ」をご紹介。

ドルフィン&ユー1,632

2017 06.08

記事一覧を見る

新鮮野菜ともぎたてフルーツが食べられる話題のカフェ、カフマナ・オーガニックファーム&カフェ

アロハ〜、ドルフィン&ユーのゆいです。

最近、ハワイでもヘルシー志向の人が増えて来て、オーガニックカフェやレストランが増えて来ていますが、今日は、農園の中にあるカフェ、「カフマナ・オーガニック・ファーム&カフェ」(Kafumana organic farm & cafe )に行って来ました。ここ、ずっと行ってみたかったのですが、オアフ島のウエストサイドなので(ワイキキから片道約1時間かかります)しっかり時間を取らないと行けないんですね。

「カフマナ・オーガニック・ファーム&カフェ」の「カフマナ」(Kafumana) は、ハワイ語で「ガーディアン」(守護者)という意味だそうです。ここは、昔、精神的な病気で苦しむ人たちのケアをする場所だったそうです。現在は、農業ベースのコミュニティー作りと健康で安全な食べ物の供給、そして、それに加え、ホームレスピープルや、障害のある人たちをサポートしています。若者がたくさん働いているので、びっくりしました。たくさんの人が、ここにオーガニックの農業を学びにくるそうです。

まずは、農園の中を歩かせてもらいました。池があったり、気持ちのいいスペースです。

おっきな菩提樹の木は、「ブッダの木」と書いてありました。この木の下で悟りがひらけそうです(笑)

アクアポニックス(地球に優しい循環型農業)を導入しているようです。

アクアポニックスの魚の養殖

ヤギが飼われてました。このヤギ、めっちゃフレンドリーでした(笑)

そして、鶏、七面鳥たちの広いスペースがあって、みんな自由に歩き回ってました。ここでは、卵を回収します。バケツに入って卵を産んでいる図、ちょっと笑えます。

こんなチョコレートみたいな色のついた卵❤︎これ自然の色なんです。

農園の広さは14エーカー。野菜畑❤︎

フルーツもいろいろあります。これは、クリーミーアップルというりんごの一種だそうです。チョコレートのような味だとか。ほんとかな。

パパイヤもいっぱい!

さて、それではお待ちかねのランチタイム!ここでは、農場内で採れる新鮮な無農薬野菜やフルーツが食べられます。超フレッシュです。これこそ、地産地消です。大きな窓のあるカフェは、外の景色を見ながらリラックスできますよ。

カフマナファームサラダ❤︎とれたての野菜は、土の匂いがして来そうなくらいシャキシャキです。一緒について来たパンとスープも美味しい!

マカダイアナッツのパスタ-マヒマヒのせ❤︎パスタと具が同じくらいあって、これは嬉しいです。お魚との相性もバッチリ!

リリコイチーズケーキ。これ、すごく美味しかったです❤︎ 隣の赤い飲み物は、カフマナクーラーというハーブティーです。スタッフもみんなこれを飲んでいるのだそうです。

ここは、行く価値ありです。でも、行くなら昼間がいいかな。

Kahumana Organice Farm & Cafe、86-660 Lualualei Homestead Road、tel:808-696-8844、営業時間: lunch 11:30 - 14:30, dinner 18:00 - 20:00 定休日:月・日

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -