いくらでも食べられちゃうモダンメキシカンのお店「BUHO」ワイキキのアイキャッチ画像

いくらでも食べられちゃうモダンメキシカンのお店「BUHO」ワイキキ

ワイキキの中心部、ワイキキ・ショッピングプラザのルーフトップにあるメキシコ料理のお店「BUHO」をご紹介。

ドルフィン&ユー2,132

2018 01.17

記事一覧を見る

いくらでも食べられちゃうモダンメキシカンのお店「BUHO」ワイキキ

アロハ〜「アンドユークリエーションズ/ドルフィン&ユー」スタッフのゆいです。

今日は、私のお気にりのお店を紹介します。ワイキキの中心部、ワイキキ・ショッピングプラザのルーフトップにあるメキシコ料理のお店「BUHO」です。

ここは、アラモアナにある「食堂」「BREAD & BUTTER」と同じ系列のレストランだそうです。入り口は、カラカウア通りの「ビクトリアン・シークレット」の横からエレベーターで上がります。

ルーフトップなので、すごく気持ちのいい開放感あふれる空間です。金曜日の夜は、ヒルトンから上がる花火も見えます。

お友達とワイワイできるこんなスペースや

一人で来てもゆっくり飲めるカウンターや

カラカウア通りを見下ろせるラナイ席など、席によってもいろいろ楽しめます。

この日は、ランチに伺いました。ランチなのに、頼んじゃいましたー!カクテル!

メニューを見るとローカルの食材も使ってます。

「地元のケールとボークベリーのサラダ」ケールもシャキシャキで美味しいけど、このポークベリーが柔らかくてとっても美味しいです。

お次は、「3アミーゴ・タコス」モロカイビーフ、チキン、フィッシュの3種類のタコスがお皿に乗ってきます。お野菜もたくさん乗ってて、ヘルシー!

3皿目は、店員さんのオススメ「地鶏チキンとラハスのケサディーヤ」
地鶏が美味しい!焼き加減もナイスです。

デザートは「ホームメイド・ケーキ」。メキシコの伝統ケーキだそうです。甘さ控えめで、とっても美味しかったです。

私の中では、メキシカン=ボリューミィーで、一皿しか食べらない….というイメージがあったのですが、ここのは、なんだかアサッリしていて、いくらでも食べられちゃう感じです。

ランチに行くもよし、ディナーに行くもよし、友達とワイワイ行くもよし、一人で黄昏れるのもよし、カップルでロマンチックもよし、いろいろ楽しめるレストランです。

お試しくださいね。

Buho Cocina y Cantina、2250 Kalakaua Ave.、open: 11:00am – 13:00pm

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -