ハワイ最新グルメ!バサルトが週7日で営業開始、ハッピーアワーもスタートのアイキャッチ画像

ハワイ最新グルメ!バサルトが週7日で営業開始、ハッピーアワーもスタート

ワイキキ最新のグルメスポット「デュークス・レーン・マーケット&イータリー」内のレストラン「バサルト」が、週7日のディナー営業を開始した。

ハワイプレス編集部834

2017 08.24

記事一覧を見る

ハワイ最新グルメ!バサルトが週7日で営業開始、ハッピーアワーもスタート

ABCストアによるワイキキ最新のグルメスポット「デュークス・レーン・マーケット&イータリー」内にオープンしたレストラン「BASALT」では、8月21日より、これまでの月曜定休から、週7日のディナー営業を開始しました。

レストラン「バサルト」について

ハワイ諸島を形成する溶岩を意味する「BASALT」という店名には、人々の生活の基盤であり力強さと堅実さを秘めたハワイのルーツと食を通じたサステイナブルなコミュニティへの思いが込められている。

オアフ島出身でシアトルやサンフランシスコの一流ホテルやレストランで長年の経験を持つABCストアのコーポレート・シェフ、ケリー・デガラが手がけるメニューは、ローカル食材と新鮮なシーフードを活かし、フィリピンをはじめアジアのエスニックなテイストを取り入れたコンテンポラリーで国際色豊かなグローバルキュイジーヌ。

グアバウッドでスモークしたカウアイ島マカヴェリ牧場のリブアイステーキやウニと黒トリュフの濃厚な味わいの自家製炭入りリングイネ、オアフ島ルドヴィコファームのローストチキン、旨味の凝縮された銀ダラの粕漬け、デザートにはオキナワンスイートポテトを使ったムースなど、地元農家や牧場から仕入れた肉や野菜、シーフードなど、ハワイ産の食材をふんだんに使用したユニークでバラエティに富んだメニューを提供。

テーブルワインからプレミアムレーベルまで、世界の選りすぐりのワインセレクションも多数取りそろえている。全150席のレストランでは、モダンな店内のメインダイニングをはじめ、デュークス・レーンに面したオープンエアのテーブル席やラウンジでもお食事を楽しめる。

また、併設されたローバーでは、日替わりのポキや刺身、ハワイ島産カンパチのティラディート、殻付きオイスター、クアロア産海老、コナ産のコールドロブスター、ダンジネスクラブのカクテルや盛り合わせといった新鮮なシーフードとともにハワイ産のフルーツやリキュールを使用したオリジナルカクテルを味わえる。

ローカルブリュワリーの生ビールやクラフトビール、日本酒、バーボンやウィスキー、ラム、ウォッカ、ジンなどのドリンクメニューも豊富。

ハッピーアワーをスタート

8月からは毎日午後3時から6時まで、ハッピーアワーもスタート! 各種ポキやチーズとシャルキュトリーの盛り合せ、自家製ブリオッシュとローカルビーフのバーガーやジューシーなアドボチキンウィングと鶏皮のクラッカーのハッピーアワーメニュー($8〜)を提供。そのほか、生ビール$5、カクテル$7〜、月替わりのワイン$7などのドリンクスペシャルも用意。

BASALT(バサルト)、電話:808-923-5689、住所:2255 Kuhio Ave. Honolulu, Hawaii 96815、ハイアット・セントリック・ワイキキビーチ1階デュークス・レーン・マーケット&イータリー内、営業時間: ディナー:5:00pm-10:00pm(ラストオーダー9:45pm)、バー:10:30am– 10:30pm、ハッピーアワー:3:00pm-6:00pm 年中無休、パーキング:BASALTでのお食事でバリデーション4時間まで。ハイアット・セントリック・ワイキキビーチの駐車場をご利用ください。駐車場入口はシーサイドアベニュー沿い。、ウェブサイト:www.DukesLaneHawaii.com

ケリー・デガラ(Kelly Degala)について

デュークスレーン・マーケット&イータリーのオペレーションとキッチンを統括するABCストアのコーポレートシェフ。

オアフ島生まれのケリーによるメニューは、地元ハワイのヘルシーな食材とアジアと太平洋のエキゾチックなフレーバーを融合させたクラシックかつモダンなテイストのグローバルキュイジーヌ。

1981年にハワイ大学マノア校を卒業後、改めて料理の道を志したシェフは1984年にカピオラニ・コミュニティ・カレッジの料理学科より学位を取得。

1985年にワシントン州へ渡り、シェラトン・シアトル・ホテル&タワーズの厨房で下積みからスタートし、のちに太平洋岸北西地区のベストシェフとしてジェームズビアード賞を受賞しているCaprial Penceシェフの「Fullers Restaurant」にて副料理長を務めた。

1993年、アラナ・ワイキキ・ホテルのエグゼクティブシェフとしてホノルルに戻り、翌年にはホノルルのダウンタウンに「Gordon Biersch Brewery Restaurant」をオープン。

1998年、再びシアトルに渡り「Anthony’s Restaurant」のコーポレートエグゼクティブシェフを務める。

2001年、「Asian Venues」のシェフ兼オペレーティングパートナー、2003年には「Va de Vi Wine Bar&Bistro」のエグゼクティブシェフとして5年間、さらにサンフランシスコの「Pres a Vi Kitchen&Wine Bar」にてエグゼクティブシェフ兼パートナーを2年間務めた。

2010年、エグゼクティブシェフとして「Academy Café」に加わり、2012年には「Wホテル」のエグゼクティブシェフとして再びシアトルに戻る。

現在は、ABCストアのコーポレートシェフとして、デュークスレーン・マーケット&イータリーと、その中核となるレストラン「BASALT 」のオペレーションを監督。

デュークス・レーン・マーケット&イータリーについて

2017年7月にワイキキのクヒオ通りにオープンしたABCストアによる最新のグルメスポット。

モダンで広々とした店内には、地消地産にこだわった「BASALT」レストランと新鮮なシーフードやクラフトビールやカクテルの楽しめるバーがあり、ピザやバーガー、プレートランチなどバラエティ豊かで魅力的なテイクアウトメニューも充実。

地元産の生鮮食品やオーガニック食品、チーズやワイン、レイ、メイドインハワイのお土産やコスメ、日用雑貨に至るまで、滞在中のあらゆる必需品がそろうほか、店内のベーカリーで毎日手作りされる自家製ペイストリーやサンドイッチ、サラダ、デザート、コーヒーやスムージーなどのグラブ&ゴーアイテムは朝食やビーチにも最適。

早朝から深夜まで、ワイキキの中心で豊富な品揃えのショッピングや多彩なダイニングをワンストップで楽しめる。

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -