ハワイ移住にいくら必要?平均住宅価格は全米一のアイキャッチ画像

ハワイ移住にいくら必要?平均住宅価格は全米一

不動産大手のコールドウェルバンカーが調査した結果、ハワイ州の住宅平均価格が全米でもっとも高額であることが分かった。

ハワイプレス編集部7,421

2016 09.15

記事一覧を見る

ハワイ移住にいくら必要?平均住宅価格は全米一

不動産大手のコールドウェルバンカーが発表した最新の調査結果で、ハワイ州の4ベッドルーム・2バスルームの住宅平均価格は約90万ドルで、全米で最も高額であることが明らかになった。

waikiki-house

調査結果は、全米各州の4ベッドルーム・2バスルームの住宅の平均価格を比較したもので、2番目に高いマサチューセッツ州の同住宅平均価格は約58万ドルとし、最も高額であったハワイ州との価格差は33万ドルほどであった。

また、ハワイ州では全米一の平均住宅価格である一方、ホノルル市内での同物件カテゴリーの平均価格は120万ドルで、全米各都市の中で14番目に位置する。

ホノルルから離れた都市、オアフ島西部のカポレイ地区の平均価格は約60万ドル、エヴァ地区は約65万ドルとし、ホノルル市よりやや手頃な住宅が販売されているが、住宅価格は2015年より上昇を続けている。

コールドウェルバンカーが発表したハワイ州での調査結果

地区 4ベッドルーム・2バスルームの住宅平均価格
ホノルル $1,202,219
カポレイ $708,800
エヴァ・ビーチ $653,129

なお、全米で4ベッドルーム・2バスルームの住宅平均価格がもっとも高額とされた都市は、カリフォルニア州サラトガで、平均価格約250万ドルであった。高額都市トップ10のうち6つの都市が、シリコンバレーの周辺に集まっている。

一方、全米で同物件の平均価格が手頃であった都市は、ミシガン州デトロイトで、平均価格が6万4千ドルであった。

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -