カカアコ地区にできた「ダウントゥーアース」と「ホールフーズ」をチェック!のアイキャッチ画像

カカアコ地区にできた「ダウントゥーアース」と「ホールフーズ」をチェック!

カカアコ地区に、ヘルシー&オーガニックをコンセプトにした2つのスーパーマーケット「ダウントゥーアース」と「ホールフーズ」が新しくオープン。アンドユークリエーションズスタッフが2つのスーパーに潜入調査。

ドルフィン&ユー5,115

2018 05.26

記事一覧を見る

カカアコ地区にできた「ダウントゥーアース」と「ホールフーズ」をチェック!

アロハ〜、アンドユークリエーションズ/ドルフィン&ユースタッフのゆいです。

ウォールアートや、新しいカフェ、レストランが続々オープンし、おしゃれに開発が進んでいるカカアコ地区。ここに、ヘルシー&オーガニックをコンセプトにした2つのスーパーマーケット「ダウントゥーアース」と「ホールフーズ」が新しくオープンしました。今日は、その2つのスーパーに潜入してきました。

では、オープンした順に紹介します。

ダウントゥーアース

4月27日にオープンした「ダウントゥーアース」は、1977年にマウイに1号店ができたのが始まりです。そして、今回のカカアコ店で6店舗目です。「ダウントゥーアース」は、地元密着型のハワイ生まれ、地消地産のオーガニックスーパーなんです。私は、この後、紹介する「ホールフーズ」も大好きなんですが、ハワイに暮らす市民としては、地元の「ダウントゥーアース」を応援したい気持ちがちょっと強いかな。

そんな「ダウントゥーアース」があるのは、今注目を浴びているカフェやレストランが入っている商業施設「SALT」(ソルト)から1ブロック山側に離れたコンドミニアムの1階にあります。Keave St.とPohukaina St.の角です。ウォールアートの見物の途中によってみてくださいね。

ダウントゥーアース

駐車場も同じビルにあります。「ダウントゥーアース」でバリデーションしてもらえます。

ダウントゥーアース

では、中を紹介して行きます。

もちろん、オープンしたてなので、とってもキレイで気持ちがいいです。そして、ほかの「ダウントゥーアース」と違うところは、デリーコーナーが充実しているところだと思います。デリー&サラダバーは、もちろんのこと、焼きたてのパンやピザ、巻き寿司なんかもあります。

コンブチャやコーヒーが飲めるセリフサービスコーナもあります。

イートインコーナーも外と中にあり、くつろげそうです。

周りも静かでリラックスできます。

売られているものは、もちろんハワイ産のお野菜やその他いろいろです。

ナチュラルコスメコーナもありました。

ちょっと私事になりますが、スイーツ好きの私が、よく買うものがこちら。チーズケーキです。なんだか、「ダウントゥーアース」のチーズケーキだと安心して買っちゃうんです。リリコイやグアバのソースがかかってて、美味しいですよ。

それに、オートミールクッキーもいつも食べてます(笑)

いつも思うのですが「ダウントゥーアース」は、ちょっとスピリチュアルな人もお客さんも多いのかも。こんなお部屋を浄化するセイジやお線香も売ってます。

ハワイのヒーリングティー「ママキティ」

最後にハワイの有名なアーティスト、フェザー・ブラウンが「ダウントゥーアース」のエコバックも作っているようです。

Down to Earth, Kakaako、500 Keawe st.、open:6:00 – 22:00

次のページで続きを読む

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -