アラモアナセンター、毎週日曜日にファーマーズマーケットを開催のアイキャッチ画像

アラモアナセンター、毎週日曜日にファーマーズマーケットを開催

アラモアナセンター モールレベル 2Fスペースで、地元ベンダーが30店以上集まるファーマーズマーケットを毎週日曜日に開催することが発表された。

ハワイプレス編集部5,197

2017 06.25

記事一覧を見る

アラモアナセンター、毎週日曜日にファーマーズマーケットを開催

アラモアナセンターでは、6月25日の日曜日より、モールレベル 2F、元気寿司前の駐車場スペースで、毎週日曜日にファーマーズマーケットを開催することが発表された。

開催時間は、毎週日曜日の午前9時から午後12時までで、地元ベンダーが30店以上集まり、ハワイで育った農作物、植物、パンやペイストリー、お食事などを販売する。

アラモアナセンター・ファーマーズマーケット

アラモアナセンター・ファーマーズマーケット、日時:毎週日曜日 午前9:00 – 12:00、場所:モールレベル 2F (元気寿司前の駐車場スペース)

アラモアナセンターについて

アラモアナセンターは、90近くのダイニングを含むおよそ340の店舗が集まり、ショッピング、エンターテイメント、ダイニングが楽しめる世界最大級のアウトドア・ショッピングセンター。

総面積240万平方フィート(約223,000平米)あるリテールスペースには、ニーマン・マーカス、ノードストローム、メイシーズのデパートをはじめ、世界有数のラグジュアリーブランドからハワイの地元経営のブティックなど幅広いセレクションの店舗が並ぶ。

2015年11月には、センターの西側に数百万ドルを投じたエヴァウィングが完成し、拡張された新しいスペースには、ハワイ初となるブルーミングデールズと約80の店舗が入店。同センターは、毎年延べ4800万人が訪れ、ハワイ内で最も訪問者数の多い場所のひとつとして知られる。

関連記事

ラッキーストライク・ソーシャルが8月オープン、ハワイの新エンターテイメントスポット

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -