ハワイで人気の生グラノーラ、リリオスオーガニックのアイキャッチ画像

ハワイで人気の生グラノーラ、リリオスオーガニック

ハワイで密かなブームになっている生グラノーラ。ザクザクとしたナッツの食感にシナモンが香るリリオス・オーガニックのグラノーラはひと味違う。

ハワイプレス編集部2,788

2015 11.04

記事一覧を見る

ハワイで人気の生グラノーラ、リリオスオーガニック

2010年よりネットショップから始まったリリオス・オーガニック。ザクザクとしたナッツの食感にシナモンが香るリリオス・オーガニックのグラノーラはひと味違う。※ネットショップはアメリカ国内のみの販売。

granola

グラノーラって?

グラノーラは通常、麦・玄米・コーン等穀物の加工品とナッツ類をハチミツやオイルなど混ぜて高温のオーブンで焼いたもの。

生グラノーラ

通常の焼いたグラノーラとは違い、リリオスオーガニックのグラノーラは、できるだけ低温で乾燥させたもの。つまり、焼いていない「生」の状態。焼かない事によって、加熱時に失われる酵素やビタミンを損なわずに摂取する事ができる。

材料となるアーモンド、ココナッツ、ヒマワリ、マカダミアナッツなどのナッツ類を水に浸し、専用の機械で乾燥。その後、ドライフルーツやシナモン、ハチミツでフレーバーを加える。

とにかくオーガニックの食材にこだわるオーナーのリリオス氏は食材選び、製造、梱包、販売、発送まで全てを手がけるため多忙の日々だそう。

ハワイにある各スーパーマーケットとの契約も拡大中で美味しさも評判。現在はオアフ島にある4つの「Down To Earth」、「Kokua Market」、パシフィックビーチホテルにある「Honolulu Gourmet Foods」、「Vim N Vigo」、「Poke Stop」で販売中。

現在販売しているフレーバーは3種類ある。

コオラウ

koolau

ダークチョコレート、アーモンド、クランベリーが入ったフレーバー。

キラウェア

Kilauea

パイナップル、マカダミアナッツ、ココナッツが入ったハワイらしいフレーバー。

ワイアナエ

waianae

りんご、バナナ、レーズンが入ったフレーバー。

リリオスさん自身が病気だった頃、医者に生の食材いわゆる ” ローフード食事法 ” を取り入れる事を勧められたことがきっかけで生まれた生グラノーラ。

ローフードと聞くと、味が薄いなど、なにかと美味しくないというイメージだが、リリオスの提供する生グラノーラは自信を持って美味しいと答える。

真空パックで約2ヶ月の保存が利くので、日本でも珍しい生グラノーラはお土産にもぴったり。

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -