スクートでハワイに行ってきました|LCCハワイ搭乗レポートのアイキャッチ画像

スクートでハワイに行ってきました|LCCハワイ搭乗レポート

2017年12月に就航した格安航空便スクートの搭乗レポート。エアアジアとの比較や座席幅、実際の合計費用をご紹介。

nao10,058

2018 03.05

記事一覧を見る

スクートでハワイに行ってきました|LCCハワイ搭乗レポート

先月2月半ばから6泊8日でハワイに行ってきました!

昨年2017年6月に関空からオアフ島までのエアアジア便、そして同12月にスクート便が就航し、大阪在住の身としてはかなりうれしいニュースで、エアアジアの時も就航記念キャンペーンでチケットを買い8月に渡ハ、そして今回もスクートの就航記念キャンペーンにて購入したチケットでお得に行って参りました。

以下、スクートに搭乗した際のレポートになりますが、あくまで、私個人の感じた感想になりますので、ご了承下さい。

まず一番に良かったと感じたのは、座席の横幅です。比較対象としてどうしても同じLCCのエアアジアになってしまいますが、着席した際の横幅の横幅の余裕が嬉しかったです。

エアアジアの時も今回のスクートも追加代金を払って最前列の座席指定をしました。エアアジアの最前列も確かに足を伸ばすことはできましたが、スクートの方がだいぶ余裕がありゆったりできました。

そして感動した横幅。

エアアジアはぴったりフィットだったのが全くそんなことなく、むしろ太腿の横に両手が置ける!そんな状態でした。そして前に伸ばす足も本当にピーンと伸びが出来るぐらいでしたので、ハワイまでの時間も帰国時の時も本当に快適に過ごすことが出来ました。

上記は実際に座った際の足を伸ばした時の状態と、立って座席上からの写真です。参考までに私の身長は162cmです。

そして下は、窓際に座った自分の座席から横を向いた方角を撮影した写真です。

エアアジアとスクートのどちらが良いかは人それぞれ感じ方や優先したいものが違いますので人それぞれだと思います。

私自身はと言いますと、料金とハワイ到着時間と座席や機内においてはスクート 、出国時の離陸時間と帰国時の時間はエアアジアかなという感じです。少しでも長い時間ハワイ滞在したいという気持ちも強いため、悩みどころです。

大好きなハワイ。何回も行きたいのでその為には少しでもエアチケット代が安くおさえることができるととても助かります。

次はいつ行けるのか。次に行く時もこれからもたぶん、LCCを利用して行くことなるだろうなと思います。

ちなみに最後に、スクートで、航空券にかかった料金は往復共にサイレントゾーンへの最前列への追加代金、預入荷物代金が往路は20kg、復路は30kg分を追加し、総合計46,290円でした。

MORE TOPICK?- 一緒に読まれている記事はこちら -

NEW ENTRY- ハワイの新着記事はこちら -